ブログの観覧数を増やす5つの方法とそのやり方【初心者必見】

悩んでいる人
ブログを始めたけれど、なかなか観覧数が伸びないなぁ。
みんなどうやって観覧数を増やしているの?

こうぺい
そんなに難しく考えなくても大丈夫ですよ!
初心者の方向けに5つの方法を紹介します!

 

せっかくブログを始めたのに観覧数が伸びないと悲しくなってしまいますよね。

このままだと観覧数が増えなくてがっかりしてブログを続けるのがイヤになってしまう…とかになったらもったいないですよね。

そこで、私はブログの観覧数を増やす5つの方法とやり方を実践してみたんです。

そうしたらなんと、観覧数を今より増やすことに成功しました。

ブログの観覧数を増やす5つの方法

  1. キーワードを選ぶ
  2. わかりやすいタイトルにする
  3. 記事の読みやすさを工夫する
  4. 体験や経験を書く
  5. SNSに投稿する

今はブログを書くのが楽しくなりこうして副業ブログとしてたくさんの記事をかいています。

そして、ブログの始め方や書き方などを伝えるブログで成果を出しています。

もしこの5つの方法を知らなかったら、 私は今このブログを運営していないでしょう。

この記事の信頼性

 

この記事ではブログの観覧数を増やす5つの方法を詳しくご紹介します。 

記事を読み終えたら、すぐに自分のブログで実践してみたくなりますよ。

 

キーワードを選ぶ

悩んでいる人
そもそも、キーワードって何?

こうぺい
キーワードとは、読者が知りたい疑問を表したものです。
例えば、あなたが「簿記の資格を取ろう!」と思った時にYahoo!やGoogleでどうやって検索しますか?
  • 簿記 独学
  • 簿記 スクール おススメ
  • 簿記 独学 勉強方法

このような単語を使って調べませんか?

これがキーワードです。

 

あなたのブログをユーザーに検索してもらい検索ページに表示する必要があります。

あなたのブログが検索ページに表示されないと誰にも読んでもらえないからです。

 

では、「簿記の勉強方法を紹介するブログ記事を書こう」と思った時に検索するキーワードは以下のものになりますね。

  • 簿記
  • 勉強方法
  • 独学
  • スクール
  • テキスト

など、簿記や勉強にかかわるキーワードが思いつくでしょう。

少なくとも「簿記 ダイエット」にはならないハズです。

 

その時に、

  • 簿記 初心者 独学
  • 簿記 独学 勉強方法
  • 簿記 スクール 選び方
  • 簿記 独学 テキスト

    などのキーワードをいくつか組み合わせることが大切です。

    組み合わせることでその情報を知りたいターゲットをより絞ることができます。

     

    例えば「簿記 独学」だけだと、

    • 簿記の独学での勉強時間を知りたい
    • 簿記は独学でも合格できるのか
    • 簿記を独学で勉強する時に使うテキストを知りたい

      などターゲットが広くなってしまいますね。

       

      その時に「簿記 独学 テキスト」とキーワードを複数にすると、

      • 簿記を独学で勉強をする時に使うテキストを知りたい

        と、情報を絞り込むことができます。

         

        つまり、読者がこのようなキーワードを使って検索することを想定して、ブログの記事を書くことが大切ということです。

        より検索されやすいキーワードを選ぶとしたら、「検索されていることが多いキーワード」を選んで記事を書いてみましょう。

         

        スポンサーリンク

        わかりやすいタイトルにする

        「タイトル」は、いわば記事の第一印象です。
        まずは次の2つに気をつけてタイトルを考えてみましょう。
        • キーワードをタイトルに入れる
        • タイトルを見ただけでその記事の内容をわかるようにする

         

        タイトルにキーワードを入れることでその悩みを持った人に見つけてもらいやすくなります。

         

        タイトルに検索したキーワードが入っていれば、自分が調べたいことが載っているかもしれないと思います

        また、タイトルを読んだだけで簡単に記事の内容がわかれば、「もうちょっと詳しく知りたいから読もう」という気持ちになります

        こうぺい
        そうすることで、その悩みを持った読者にクリックしてもらいやすくなりますね。

         

        先ほどの簿記の例でいうと、独学で簿記2級の資格を取ろう」と思ってテキストを調べようとした時に

         

        • 簿記2級のテキスト紹介
        • 簿記2級を独学で合格できた勉強方法とおススメテキスト5選

         

        どちらのタイトルがクリックされやすいかというと「簿記2級を独学で合格できた勉強方法とおススメテキスト5選」の方が圧倒的にクリックされやすいのです。

        そのテキストを使えば合格できそうですよね。

         

        タイトルにキーワードを入っていてタイトルを読んだだけで

        • 独学での勉強方法の紹介
        • テキストの紹介

        という内容がわかりますね。

         

        このように、タイトルはその記事の第一印象になります。

        こうぺい
        第一印象はより良くしていきましょう。
        スポンサーリンク

        記事を見やすくする

        悩んでいる人
        記事の内容が良ければいいんじゃないの?

        こうぺい
        内容だけではダメなんです!
        次の文章を見比べてみてください!
        では、次の文章の右と左を比較してご紹介します。
        昔々、おじいさんとおばあさんが仲良く暮らしていました。おじいさんは山へ芝刈りにおばあさんは川へ洗濯をしに行きました。おばあさんが川で洗濯をしているとドンブラコ、ドンブラコと大きな桃が流れてきました。家に持ち帰って桃を割ってみると中から元気な男の子が出てきました。昔々、おじいさんとおばあさんが仲良く暮らしていました。

        おじいさんは山へ芝刈りに行きました。

        おばあさんは川へ洗濯をしに行きました。

        おばあさんが川で洗濯をしていると

        ドンブラコ

        ドンブラコ

        と大きな桃が流れてきました。

        家に持ち帰って桃を割ってみると、

        中から元気な男の子が出てきました。

         

        左と右では右の方が読みやすく感じられますね。

         

        私も先日スマホで調べものをしていたんですが、その時に文章ばかりのサイトを見ていました。

        図や画像もなくて文章を理解するのがなかなか大変でした。

         

        ですが、他のサイトでは文章以外にも絵や図解がされていたんです。

        最終的に他のサイトの文章を読んで理解しました。

         

        もし、読者があなたの記事をひと目見て「あ、読みにくいな」と思われたらアウトです。

        文字ばかりで記事が読みにくいと、読もうとする気持ちも無くなってしまいますよね。

        どんなに素晴らしい内容でもその内容が伝わる前に読者はブログから離れてしまいます。

         

        記事を読みやすくする方法

        • 画像を入れる
        • 文章の一文を短くする
        • 改行をする
        • 大事な箇所の文字を装飾する

        上記の方法で記事を書くと文章ばかりにならず、読者に読みやすいなと思ってもらうことが出来ます。

         

        画像が入るとぐっと分かりやすくなりますし、文が短いとスルスルと読むことができます。

        また、大事な箇所に装飾がしてあると、どこが大事なのか一目でわかりますよね。

         

        また、今はパソコンだけではなくスマホやタブレットなどで読むことも多くあります。

        そのため、一文を短くしたり改行をしないととても読みづらくなってしまうのです。

        こうぺい
        スマホやタブレットで読まれる方もいらっしゃると考えて書くのもポイントです。

         

        記事を読みやすくすることで読者がブログを離れていくのを防ぎ、閲覧数を増やすことができます。

        読者を疲れさせないように工夫することが閲覧数を増やすカギです。

         

         以下の関連記事も読んでみてくださいね。

         

        体験や経験を書く

         

        悩んでいる人
        特に読んでもらいやすい記事って、どんな記事なんだろう?

        こうぺい
        それは、あなたの体験・経験を元にした記事です。
        あなたにしか書けない記事だからこそ、説得力を持ちます!

         

        例えば、先ほどの「簿記2級を独学で合格できた勉強方法とおススメテキスト5選」という記事も誰かの書いた記事のパクリはダメです。

         

        • 解答の解説ですべての仕訳が省略してなかったのでわかりやすかった
        • 間違いやすいポイントが吹き出しで大きく書いてあったので覚えやすかった
        • 単色カラーではなくフルカラーのテキストで全体的に見やすかった
        • 単元ごとの練習問題が多くてたくさん問題を解くことができた

          など使ったテキストの「ここが使いやすい」「ここがわかりやすい」という理由を自分の言葉で具体的に感想を伝えることが大切です。

           

          実際にそのテキストを使って勉強をして合格した記事だから説得力があるのです。

          そして、この感想はあなたのオリジナルなので誰も真似ができません。

          こうぺい
          あなたにしか書けない記事に共感してくれる読者さんが現れたとしたら、きっとその読者さんは次もあなたのブログに来てくれますよ。

           

          自分の言葉に置き換えて感想を述べることでオリジナルのブログが作れて、読者の求める記事を書くことが出来ます。

           

          SNSに投稿する

           

          一生懸命書いた記事であれば、たくさんの人に読んでもらいたいですね。

          このKopei BlogもTwitterでつぶやいてフォロワーさんに見てもらっています。

          こうぺい
          SNSの情報発信力は、年々強くなっていますので、最大限生かしていきましょう。

          せっかくならSNSであなたのブログを宣伝しましょう。

          フォロワーが記事の概要を読んで興味を持ってくれたら、ブログにアクセスしてくれます。

          SNSのフォロワーがあなたのブログを読んでくれれば観覧数もぐっと高まります。

           

          SNSは拡散(他の人に広める)されることもあるので、SNSで宣伝することでどんどん拡散されるとその分観覧数に繋がります。

           

          ブログ運営の為にSNSを活用しているブロガーさんも多くいますので、是非SNSでブログを宣伝してみましょう。

           

          まとめ:ブログの観覧数を増やすために

          今回は「ブログの観覧数を増やしたい」と思っている方に向けてブログのアクセスを増やすための5つ方法を紹介しました。

          ブログの観覧数を増やす5つの方法

          1. キーワードを選ぶ
          2. わかりやすいタイトルにする
          3. 記事の読みやすさを工夫する
          4. 体験や経験を書く
          5. SNSに投稿する

           

          どれもすぐに始められる方法なので、ブログの観覧数の伸び悩んでいるならば、ぜひ実践してみてくださいね。

          ブログの観覧数を増やす5つの方法を試してたくさんの観覧数を獲得しましょう。

           

          皆さんも、良きブログライフを。

           

          Twitterでフォローしよう

          おすすめの記事