ブログで収益化は難しい?利益が上がる?利益をあげるコツとは!

悩んでいる人
ブログで収入を得たいけど中々上手くいかないわ。

こうぺい
おっしゃる通りです。
ブログの収益化にはコツがあります。
ブログを立ち上げているママ友、会社の同僚、友達に
「ブログでお小遣いを稼いでる。」
「今月は3万円稼いだ。」
と言われ、自分もブログで収入を得ようと思い始めたけど、いざ始めてみるとほとんど収入がない…なんて事はありませんか。
自分も収入を得たいのにどうしてできないのだろう。向いていないのか。と悩みますよね。
結論から言うと、ブログの収益化はなかなか難しいです。
しかし、諦めるのはまだ早い。効率よく収益を得る3つのポイントがあるのです。
上手な活かし方を知らないままでは、収入アップの機会をみすみす逃してしまうことになりかねません。

この記事の信頼性

 

今回はブログの平均収益や、収益が難しい理由、効率よく収益を上げる方法をすべてご紹介致します。

ブログの収益はどのくらい

「知人は多く収入を得てると言っていたけれど…一般的にはどのくらいだろう」
「自分がブログをはじめたら、収益はだいたいどのくらいになるだろう。」
まずはそんな疑問にお答えします。

ブログの平均収益

特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会による

「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2020年」の結果の一部をご紹介します。

 

1か月に100万円以上稼いでいる人がわずかにいる一方、収入ゼロという人の割合は最も多く、約30%

次いで多いのは、収入が1000円未満という人で、約16%。

 

収入0~1000円の人の割合は、なんと全体の半数近くにものぼります。

 

「少ないな…」と思った方も多いでしょう。

収益化を目指している方にとっては、シビアな結果です。

 

お小遣い稼ぎをしたいから5000円で充分という方、本当は数万円稼ぎたい方など様々だと思います。

しかし5000円以上の収益を得られるのは、数多くのライバルサイトの中で上位40%の選ばれしブロガーのみ、とも言えるでしょう。

 

ブログでの平均収入

  • 約半数が、月1000円未満。
  • 5000円以上の収益があるのは、一部のブロガーのみ。

ブログの収益化が難しい理由

 

ブログでの収入が5000円以上は難しい、なんて驚きますよね。なぜ難しいのでしょうか。

結論からいうと、本当にアクセス数が稼げるような質のいいブログやサイトを作るのは、難しいからです。

 

ブログのライティング技術は、お金を払って習う事ができます。

お金を払って習うという事はライティングにそれだけの価値や習得するべき事、難しさがあるという事です。

素人がブログを立ち上げ、独学でジャンルや構成を考え、ブログを掲載しても、その質の高さには限界があるのです。

 

サイトに訪れ、記事を読んでくれる。

そのうえで、広告をクリックしてくれる。

 

それによって報酬が発生するわけですから、アクセス数が稼げないことには収益化にはつながりません

 

ライティングの勉強をしている人でさえ収益を得るには数ヶ月、数年かかるくらいですからね。

一般人のブログでは、難易度の高い収益方法です。

 

収益化が難しいわけ

  • 本当に質のいいサイトを作ることは、難しい。
  • ライティングの技術を身につけることが必要。

 

スポンサーリンク

ブログで収益をあげる3つのコツ

悩んでいる人
素人には収益化が難しいのね。
少しでも収益をあげるにはどうしたら良いのかしら。

こうぺい
努力は必要ですが、誰でも収益を上げる事はできますよ。

無料ブログと有料ブログで利益をあげる

ブログには無料のものと有料のものがあります。

それそれの特徴や、メリットデメリットを見ていきましょう。

無料のブログ

 

  • Amebaブログ
  • livedoorブログ
  • FC2ブログ
  • Bloggeブログ
  • Seesajブログ

 

などがあります。

これらの無料ブログはアフィリエイトを使う事ができ、誰でも簡単にブログを開設し作る事ができます。

しかし、機能に限りがあるので他のブログとの差がなくなり自分のブログが埋もれてしまうデメリットがあります。

 

内容やデザインに相当の自信がない限り、無料ブログで収益を上げるのは難しいでしょう。

ちょっとのお小遣い稼ぎをしたい方は、無料で数千円の収入を得られるので良いかもしれません。

有料のブログ

WordPressや、上記の無料ブログの有料版などがあります。

月額固定で費用を支払い、立ち上げるブログです。

費用は300円程度の安価なものから、1000円以上のものまでサービスによって様々で、容量や広告の有無などもかなりバラつきがあります。

 

立ち上げるのに数千円、月の利益が数千円だとプラマイゼロ。または、利益がない人がほとんどなのに投資をしたらマイナスになりますよね。

しかし、有料のブログ最大のメリットは、その豊富な機能です。

よりデザインや個性の溢れたブログを作る事ができ、他のブログとの差が生まれます。

他のブログに埋もれずにネット検索で上位に上がる事ができるでしょう。

無料ブログと有料ブログの違い

  • 無料ブログ

⇒誰でも無料ではじめられるが、機能の自由度が低くオリジナリティに欠ける。

 

  • 有料ブログ
    ⇒月額支払いが必要だが、デザインや個性を大いに生かしたページが作れる。

最終的には、使い勝手がよくデザイン性もよい有料ブログのほうが、閲覧数アップを狙えると思います。

それぞれに合ったブログを選んでいってくださいね。

 

WordPressの始め方、費用に関しては、こちらをご覧ください。

 

ブログ広告を選び利益をあげる

ブログ広告にはアフィリエイトアドセンスがあります。

この2つの違いについて説明しましょう。

 

アフィリエイト広告

成果報酬型広告とも言われています。

 

例えば、あなたが洗濯機を購入するとしましょう。

ネットで「洗濯機 おすすめ」と検索をし、おすすめの洗濯機について書いてある個人のブログを開きます。

ブログを開いた時に

こういった画面を見た事がありませんか。こちらがアフィリエイトです。

アフィリエイトはユーザーがブログ広告から商品を購入すると、報酬が発生する仕組みです。

 

報酬単価は、1000円〜5000円(ごく稀に10,000円)程度です。

 

アドセンス

クリック報酬型ともいわれます。

Googleアドセンスが有名で、ゲームや漫画、旅館など様々な広告がページ内に表示されます。

その広告をユーザーがクリックしてくれると、報酬が発生する仕組みです。

 

Googleアドセンスの報酬単価は、30円〜50円程度です。

 

 

Googleアドセンスの始め方や、活用のポイントについては、こちらを参考にしてみてください。

 

ブログライティング技術を学び利益をあげる

この記事の冒頭でもお伝えしたようにライティングには技術が必要です。

より利益をあげるためにはそれなりのライティング技術を得ないと始まりません。

悩んでいる人
でもならべくお金をかけたくないわ。

こうぺい
ご安心下さい。低コストでライティング技術を学べる方法もございますよ。

低コスト、または無料でライティング技術をあげる方法を2つご紹介致します。

ライティングの本を買う

街中の書店に行くとライティングの本があります。

本なら自分の好きな時間、好きな場所で読めますし自分のペースで進める事ができます。

ライティングの本はとても種類が多いので、ブログ運営や「書く」ことについて触れている、おすすめの6冊をこの記事で紹介してあります。ぜひチェックしてくださいね。

 

 

この記事の、おすすめ6冊のうちの1冊が、こちらです。

 

 

これならひと月毎に受講料を払わず、1回2200円を払うだけでライティングについて知る事ができます。

 

crowd worksを利用する

crowd worksとは、在宅ワーカー(働きたい人)と仕事受注者(依頼したい人)を繋ぐweb上のサービスです。

≫クラウドワークスはこちら
※クラウドワークスオフィシャルページへ移動します。

crowd worksでは、ライティングの仕事も多く取り扱っています。

 

 

その中には初心者向けの物も多くあり、受注者が必要としている記事を低単価で書く代わりに、記事の書き方を教えてくれる、なんていう仕事もあるのです。

 

こちらを利用すると、最終的に1000円程の利益も得ることができ、ライティング技術も学べ、実際に記事を書く実績を積むこともできる。

一石三鳥の仕事ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

高いお金を払ってライティングを受講しなくても、ライティングについて学べる場は実は多いのです。

ライティング技術をあげるには

  • 本で勉強する
  • crowd worksでライティング案件を受けてみる
  • 高いお金を払わずとも(crowd worksなら、なんと報酬を得ながら!)ライティング技術を磨くことはできる。

 

スポンサーリンク

まとめ:広告選びと、ブログの質アップで効率よく収益化

ブログの利益化は、素人にはなかなか難しいもの。

ブログ収益でたくさん稼いでいる人は、正直ごくわずかです。

  • どんなブログサービスを活用するか
  • どの種類の広告を活用するか
  • どうやって質のいい記事を書くか

これらのポイントをしっかりおさえ、アクセス数や収益をより多く獲得できるブログ、サイトを作り上げていただきたいと思います。

 

ライティング技術がある人でさえ、収益化には数年かかることもあるそう。

根気強く学び、試行錯誤を繰り返していくことで、ブログの利益化の上級者にもなれるかもしれませんね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事