クラウドワークスで副業をするメリット成功のカギはブログ開設!?

子供がまだ小さいから、パートには出られない。でも子育ての合間に、在宅で副業をして、小遣いぐらいは稼ぎたいなと思う主婦の人は多いと思います。

主婦で始める副業の中で一番選ばれているのが『ライティングの仕事』です。

なぜなら初期費用がほとんどかからず、スキルや資格もいらないため、初心者さんでも仕事が受注しやすいからです。

でも副業って騙されないか心配でした。私もその一人です。

騙されたらどうしよう!

 

実際に、不景気なことをいいことに世の中、悪徳商法や悪徳商材が蔓延しているもの確かです。

 

そこで私は、クラウドソーシングサイトから仕事を探すことにしました。

数あるクラウドソーシングサイトの中から、私が選んだのはクラウドワークスです。

そしてクラウドワークスで仕事を始めてから5か月たちます。

たしかにまだ自分のスキルが低くて、高単価の案件は、なかなか受注はできません。

でも、騙されてり、未払いなどのトラブルにあったことはありません。

お仕事楽しいですよ

 

そこで、今回は、初心者でクラウドワークスで副業を始めたが私が、こんぺいさんに手を借りて、クラウドソーシングってどんなサービス、どんな案件があるのか。

 

そして今、私が実際に仕事をしている、クラウドソーシングサイトクラウドワークスについて解説をしようと思います。

 

もう一つ、高案件を受注するためのある方法も紹介しますね。

副業を始めてと思っている主婦の方の不安が解消されると思います。

 

クラウドソーシングサービスとは
クラウドソーシングとは、不特定の人や群衆を意味する「crowd(クラウド)」と、業務委託を示す「sourcing(ソーシング)」を組み合わせた造語です。
インターネットを通じて不特定多数の業務を委託する業務形態をさします。
インターネット通じて募集をかけて仕事の募集をかけ、業務者を選定・依頼するというものです。
募集を書ける側は、必要な時に必要な人材を集まられる。
受注者は、出社する必要なないため、どこに住んでいても仕事を受注できるメリットがあります。
家事や育児の合間のも仕事ができるので、主婦の人にも多く利用されています。
クラウドソーシングサービスには『総合型』『特化型』と2タイプのサービスがあります。

こうぺい
総合型は、様々なジャンルを取り扱っています。

こうぺい
特化型は特定の分野限定の仕事を扱っています。

ではここで、人気のクラウドサービスを紹介しましょう。

 

【人気クラウドソーシングサービス5選】

会社名サービス形式特徴登録者数
クラウドワークス総合型サービスが日本最大級。
プロ向けの案件はもちろんのこと経験不問の案件もたくさんあります。
300万人
ランサーズ総合型日本初のクラウドソーシングサービスとして2008年に日本で最初に受注を開始。
サービスを開始。中級者向け
100万人
サグーワークス特化型記事作業制作に特化20万人
シュフティ特化型事務作業系が中心37万人
ココナラ総合型自分のスキルを商品に出品できる80万人

こうぺい
仕事内容は、ホームページ作成、デザイン、ライティング、翻訳や通訳、アプリのスマートフォン開発など多数あります。

 

【依頼形式は4種類】

 

依頼形式発注方法仕事内容
プロジェクト形式発注者が掲載した案件に対して受注者が
見積りを提案する制度。双方の合意で仕事
がスタートする。
ライティング
システム・アプリ開発
データー入力など
タスク形式サービスに登録している複数の受注者に
仕事を依頼する形式
1つの仕事内容に対して、ある程度
納品数を確保したいときに活用できる。
アンケート
レビュー
コンペ形式発注者が提案した案件に対し複数の人が
作品を提案し、発注者が気に入った提案を選び、採用をして報酬を支払うもの。
ロゴ作成・バーナー作成
ネーミング・デザイン等
時間報酬形式作業した時間によって支払われる。明確な作業内容が決まって
いない。継続案件などに
活用される。

私はプロジェクト形式かタスク形式を選んでます。

 

他にもクラウドソーシングサービスを提供しているところは、たくさんありますが、その中で私は、業界最大手のクラウドワークスを使うことにしました。

 

スポンサーリンク

クラウドワークスを選んだ理由

クラウドワークスは2011年11月11日(ユニーク)に設立された登録ユーザー数約300万人、仕事発注数約300万件の国内最大手クラウドソーシングサービスを展開している会社です。

掲載されている仕事の幅も広く、誰でもできるモニターやアンケート、そして高単価が狙える、翻訳やサイト制作などもあります。

こうぺい
仕事のカテゴリーは200種類以上!

特にライティングの仕事については、クラウドワークスは案件が圧倒的に多く、そして初心者さん向きの案件が多いです。

たくさんの案件がありますが、絞り込み機能があるため仕事が探しやすいです。他のサイトを見てみましたが、私は1番クラウドワークスが見やすかったです。

こうぺい
ライティング案件数  2392件 未経験可案件  569件 2020年10月末案件数

アプリもあるので隙間時間に仕事を探しをして、案件に申し込むこともできます。

 

クラウドワークスの良い口コミを紹介しますね。

クラウドワークス 口コミ① 40代女性

自分の好きな時間、場所で働けるのは大変働きやすい。周りがどんな環境であろうと、自分さえ良ければ誰にも迷惑をかけずに働ける。海外に出ることが多いのですが、海外でもやろうと思えば働けるので大変便利です。

クラウドワークス口コミ② 〈30代主婦〉

育児をしながらなので、自分のペースで仕事を受けて作業できるところが一番のおすすめです。しかし、一回受けた仕事に対しては、責任があるのでどうしても終わらない場合は真夜中に作業することも数回ありました。
スポンサーリンク

クラウドワークスを活用するメリット・デメリット

 

 

クラウドワークスのメリット

①報酬の未払いを防ぐ機能がある

クラウドソーシングサイトの仕事は、ネットのみで取引をするので、報酬の受け払いにトラブルはつきものです。

しかしクラウドワークスは、クライアントが仮払いをするのを待ってから作業をするように定められています。

仮払い制度がないと仕事が終わって納品しても支払われないことが発生するからです。

このしくみで、納品終わってから報酬が支払われないということはありません。

 

 

それは安心ね!

②スカウト制度がある

実績を積み上げていき評価が高いと次々にスカウトがきます。

スカウトは他の案件よりも報酬が高いことが多いです。うまくいけばそのまま長期の安定した仕事につながることもあります。

初心者の私でも多い日は3件ほどきました。

 

忙しいときは、表示を忙しいに変更すればスカウトもこなくなり、仕事の調整もしやすいです。

 

③登録手数料が無料で登録も簡単

登録手数料がかかりません。登録だけなら3分。

もちろん依頼者の目の留まるために、プロフィールなどは登録したほうがいいですが、テンプレートもありますし、いままで登録をした人の例などもネットに載っているので参考にできます。

クラウドワークスホームページ

クラウドワークスを活用するデメリット

①手数料がかかる

クラウドワークスは10万円以下の案件の場合、報酬額の20%(税別)の手数料がかかります。

 

銀行に振り込む際も手数料がかかるので注意です。

楽天銀行 100円

他銀行  500円 

 

まとめて払いもあるので、そちらを利用することをおすすめします。

 

私は報酬が合計50,000円で振り込む設定にしてあります。

 

②仕事の単価が低い

単価が低いものが多いです。(1文字0.1~0,5円)

1文字1円の仕事を申し込んでも、人気があり初心者だとなかなか選ばれていことが多いです。

 

まず低単価の仕事をして実績をつけ、ポートフォリオを作りアピールしていくことが必要になっていきます。

 

もう一つの手として自分でブログを作り、そのサイトをみせてクライアントに売り込むという手もあります。

このことについては、この後に解説しますね。

こうぺい
初心者さんは低単価案件でも、マニュアルや添削をしてくれる案件もあるので利用する価値あり

 

副業で成功するためになぜブログを立ち上げるといいのか?

 

ブログを書くことでライティングのアウトプットができるから上達が早い

初心者さんがライティングの勉強をするために最初は本を読んだり、動画をみたりしますよね。インプットです。

しかし、ライティングの上達には、インプットよりアウトプットを多くすることが上達のコツだといわれています。

こうぺい
ライティングのアウトプット方法はとにかく書く!書く!書く!

自分のブログを利用すれば、どれだけでも練習できますし、自分のブログですから失敗を恐れる必要もありません。

 

毎日、アウトプットができるわけです。ブログを書いているうちに知らぬ間に上達をしています。

 

財形みたいですね。知らぬ間にお金が溜まってたみたいな(笑)

 

 

ポートフォリオとして利用できるから

やはり高単価案件を発注する側は、その人の実力やどんな文書を書く人なのか確認したいのです

 

その為に多くのウェブライターは自分のブログでポートフォリオのページを作成してアピールをすることが多いです。

ポートフォリオとは
ポートフォリオとは、ライターが書いた文章や記事をまとめた作品集のことを意味し、自己PRや営業の用途で使われます。
それぞれのライターの強みや得意分野を紹介し、クライアントに自分の実績や実力をアピールするものです。

ブログが開設をすればそのブログ自体がポートフォリオになります。とくに発注者はSEOが使えるかを重視することが多いです。

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」ことで、Webページを最適化(内部施策)することで、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワードが検索された場合に、自分のホームページを、検索結果の上の方に表示させるテクニックのことです

 

そしてseo対策に優れているのがワードプレスです。

 

ブログを開設して自分のプロフィールや実力を思う存分アピールすることをおすすめします。

 

WordPressの練習ができる

クラウドソーシングサイトのライティングの案件で、多いのが『WordPressに納品をお願いします』というもの。

低単価の案件は、文章を書いて、『Wordやグーグルドキュメントで納品してください』というものが多いです(1文字0.1円~0.2円)

単価をあげたいのであればWordPressにを使えるをいうスキルはとても役にたちます。

提案をする際にこんな風に書けます。

ブログでWordPressを使っているので。問題なく使用できます。
blog名 アドレス○○@××com 良かったらみてみてください。

自分の実力とWordPressのスキルを1度でアピールできます。

こうぺい
まさに、一石二鳥ですね。

まとめ

 

クラウドワークスで副業をするメリットと、ブログの開設は成功に繋がるということについて解説してきました。

クラウドソーシングとは
①インターネットを通じて不特定多数の業務を委託する業務形態をさします。
インターネット通じて募集をかけて仕事の募集をかけ、業務者を選定・依頼するというものです。
募集を書ける側は、必要な時に必要な人材を集まられる。
②クラウドワークスは、運営もしっかりしていて、初心者向けの案件も多いからおすすめ
③Wordpressを開設することで、ライティングの練習、ポートフォリオにも利用できる。
隙間時間にできるライティングの仕事、クラウドソーシングサイトを使えば安心です。
始めの一歩ふみだしてみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事