WordPressテーマは有料がおすすめの理由とSEO対策強いテーマ5選

悩んでいる人
WordPressでブログを始めたけど、テーマって何、有料、本当に必要なの、買うならどれがいいの。

こうぺい
有料だとより本格的なブログが作れるのでおすすめです。

 

WordPressは初心者でもブログで収益を得るのに適しています。

なぜなら、HTMLなどの知識がなくても本格的なブログが作成されるからです。

WordPressはアメブロやはてなブログのような無料ブログではありません。

有料ですが、その代わりに

  • 自由度が高い
  • 自分所有のブログになる

ので、急に消されたりすることはほぼありません(無料だと消されることがあります。)

テンプレートも種類が多彩で有料、無料とあり選択できます。

特に有料のものはテンプレートが沢山あり、自分の好みのサイトを作成することができます。

そして、検索上位に表示されるために必要な対策がされています。

それを証拠に、大手企業などのブログサイトは、ほとんどWordPressが使われているのです。

もし初心者でも、収益目的でブログを始めるなら、絶対に有料テンプレートをおすすめします。

この記事の信頼性  

この記事では、なぜWordpressの有料テンプレートがおすすめなのか。

検索上位に掲載される為の対策に挙げられるSEO対策に強い有料テンプレートを紹介します。

素敵なブログサイトを作って検索上位をめざしましょう。

こちらに初心者でも簡単にできるやり方のリンクを貼っておきますので是非ご参考下さい。

 

WordPressテンプレート有料テンプレートがおすすめの理由

WordPressの有料テンプレートがおすすめな理由は3つあります。

  • サイトの表示速度が速い
  • サイトの構造(デザインも含め)のカスタマイズがしやすい
  • 完成度が高く調整の必要が少ないためサイトに早く公開できる

サイトの表示速度が速い

サイトの表示速度が遅いと直帰率が高くなり検索順位が落ちやすくなります。

直帰率とはユーザーがサイトを訪れたとき、最初にたどり着いたページだけを見てそのサイトを去ってしまった割合のことです。

その理由から表示速度は速いに越したことはありません。

有料テンプレートには、表示速度を早くするように工夫されているものが多いのでおすすめです。

こうぺい
サイトの表示が遅いと移動しちゃいますよね。

サイトの構造(デザインも含め)のカスタマイズがしやすい

有料テーマはシンプルなものからゴージャスなものまで多種多様なテーマが存在します。

サイトのカスタマイズ性については有料テーマの方が優れている場合が多いです。

細かいレイアウトが変更でき、メニューなどの機能面でのカスタマイズも多数取り揃えているものもあります。

テーマによっては予め数種類のスキンが準備されていて、ボタン一つで

  • サイトのメインカラー
  • 見出しの形

    などが設定できるテーマもあります。

    有料テーマではサポートやQ&Aがある場合が多いです。

    利用している人が多いことからYouTubeやブログで方法などを紹介しているので使い方がわからない時に対処がしやすいです。

    完成度が高く調整の必要が少ないためサイトに早く公開できる。

    有料テーマの唯一のデメリットはコストです。

    その点を考慮できるなら初心者には有料テーマがオススメといえます。管理画面も機能も充実しているからです。

    サイトの魅せ方、追加したい機能等が入っているので、かゆいところにも手が届きます。

    時間をかけずに自分のイメージに合ったサイトを構築することができます。

     

    スポンサーリンク

    WordPressテンプレートはなぜSEO対策に強いものがおすすめなのか

    まずSEOとは、「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」ことで、

    Webページを最適化(内部施策)することで、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワードが検索された場合に、

    自分のホームページを、検索結果の上の方に表示させるテクニックのことです。

    検索結果の上位に表示されれば(特に1ページ目)、

    ホームページのアクセス数(訪問してくれるお客さんの数)が増えて見られる率が高まります。

    見てくれる人が増えれば、それだけ広告を付けた時にクリックされる確率も増えるわけです。

    有料テーマは検索エンジンの動向あわせて、こまめにアップデートもしてくれます。

    WordPressの有料テンプレートにはSEO対策に強いものが多いのがおすすめの理由です。

     

    スポンサーリンク

    WordPressテンプレートSEOに強い有料テーマ5

    有料テーマ5つを以下の表にしてまとめてみました。

    テーマ値段SEOカスタマイズデザイン
    DIVER18.000円値段少し高いが使いやすい
    THE THOR14,000円初心者さんにもおすすめ
    JIN14,800円初心者さんにもおすすめ
    SANGO11,000円中級者向け値段が安い
    スワロー9,900円値段が安い

    こうぺい
    このサイトはDIVERを使っています。
    では、更に詳しく5つのテーマを見ていきましょう。

    DIVER

    DIVERは、SEO対策がしっかりしていてプラグインを導入しなくても必要な設定をテーマ側でできてしまいます。

    カスタマイズが簡単で豊富なので、デザインがかぶることがないです。

    使用方法も簡単でシンプルなので、初心者から経験者までどなたでも使えます。

    値段は少しお高めですが、自分が運営するサイトなら複数のサイト使いまわせるので実はお得です。

    ≫Diverはこちらから ※クリックするとDiver公式ページへ移動します。

    THE THOR

    とにかくSEOを特化させているテーマでGoogieta推進しているPWAを標準装備しています。

    モバイル向けWebサイトをスマートフォン向けアプリのように使えるようにする仕組み)

    SEOを強化するためにプラグインを追加しなくていいので、サイトへの負担が軽くてすみます。

    国内最高のサイト表示スピードをもっているので、直帰率対策も万全です。

    デザイン着せ替え機能もありスタイルも簡単に変更できます。

    JIN

    アフィリエイター向けのテーマということもあり、SEO的なノウハウだけでなく収益化させるための仕掛けも優れています。

    デザインやレイアウトも簡単に変更できます。

    1度購入すれば自分のサイトであれば複数サイトで使い回すことができるのでお得です。

    SANGO

    デザインがとにかく綺麗でSEO対策もしっかりされています。

    購入後のサポートがしっかりしてマニュアルも豊富なので初心者でもカスタマイズが簡単なのも魅力です。

    スワロー

    スワローはなんといっても値段が安いのが魅力です。

    デザインはシンプルですが、様々な機能が備えられていて、SEO対策はしっかりなされています。

    デザイン変更ワンクリックででき、書くことに集中できます。

     

    まとめ

    WordPressならSEO対策がなされている有料テーマがおすすめです。

    • サイトの表示速度が速い
    • サイトの構造(デザインも含め)のカスタマイズがしやすい
    • 完成度が高く調整の必要が少ないためサイトに早く公開できる

    上記の3点がWordPressの有料テンプレートがおすすめな理由です。

    ぜひWordpressで素敵なサイトを作って収益化を目指しましょう。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事