WordPressの超初心者でも大丈夫!良く分からないを解説します!

悩んでる人
WordPressがおススメと言われましたが、サーバーやドメインなど、なんのことかさっぱり分かりません。

 

こうぺい
WordPressは誰でもホームページを簡単に作成できるソフトウェアのことですね。
ホームページを運営するためには、サーバーやドメインが何なのか理解しておいた方がいいでしょう。

上記の悩みのようにWordPressを始めたくても言葉の意味が分からない、

どうすればいいのか分からないなどといった方が多いと思います。

簡単に説明すると、

  • サーバーは自身の持っている機能やサービス、データなどを提供するコンピュータのこと
  • ドメインは、インターネット上に存在するコンピュータやネットワークを識別し、階層的に管理するために登録された名前のこと

を言います。

と言っても、これだけでは何のことかさっぱりですよね。

今回は、WordPressはなにができるソフトウェアなのか、また、サーバーやドメインについても解説していきます。

WordPressを始めるためには基礎的な部分なので参考にしてみてください。

この記事の信頼性  

WordPressとは

WordPressとは

WordPressとはホームページを作成、運営するための無料ソフトウェアです。

基本無料ですが、サーバーや独自ドメインなどは有料で用意しないといけません。

ホームページは、「HTML」「CSS」「PHP」「JavaScript」というプログラム言語を使って作ることができます。

悩んでいる人
でもプログラムを組むのは難しくてできそうにないな。

こうぺい
心配ありません。WordPressはプログラムを組まなくてもホームページが作れます。

WordPressを使えば、プログラムを組むことができなくても、簡単にホームページを作成することができます。

さらに、「テーマ」という、デザイン性の優れたテンプレートもあるので、

文字を入力するだけで、素晴らしいデザインのページを作成できます。

こうぺい
無料でデザイン性の高いホームページが作れますよ。

私もWordPressを使う前は、簡単なホームページしか作れませんでしたが、

まるでプロが作ったようなページを簡単に作ることができました。

さらにWordPressは、インターネット環境があれば、

いつでも、どこでも、パソコンやスマホでホームページの作成ができる便利なソフトウェアです。

スポンサーリンク

WordPressを始める前に用意すること

WordPressを始めるには「サーバー」と「ドメイン」というモノを用意しなくてはいけません。

冒頭でも出てきましたが、サーバーやドメインとは何のことって感じですよね。

では、今からご説明をしていきたいと思います。

「サーバー」とは

まずはサーバーとはなにかを理解してみましょう。

サーバとは、コンピュータネットワークにおいて、他のコンピュータに対し、自身の持っている機能やサービス、データなどを提供するコンピュータのこと。また、そのような機能を持ったソフトウェア。

 

悩んでいる人
うーん。これでもいまいちよく分からないな。

 

身近な物に例えると、サーバーは土地のようなものです。

サーバーとは

簡単に言うと、インターネット上に自分のブログ(WordPress)を作るための土地を用意すること、それがサーバーを契約することです。

どのように利用するのかと言うと、サーバーというめちゃくちゃハイスペックなパソコンを運用している会社があり、

その会社が所有しているサーバー(コンピュータの一部)を利用する契約をします。

そこにデータを保存しておき、サーバーをインターネットと繋げることで、

いつでも、データにアクセスできるという仕組みのシステムです。

サーバーは隣町にあったり、東京や北海道にあったり、アメリカにあったりと、世界中に設置してあります。

そこにインターネットを介して自由にアクセスすることができるという仕組みです。

ホームページの場合は、プログラミングで書いたデータをサーバーにアップロードすると、

どこにいても、そのページを見ることができます。

こうぺい
サーバーがあればどこでも見ることができるのでとても便利です。

しかし、データを確認するにはサーバーにアクセスしなければいけません。

そこで「ホームページアドレス」いうものが必要です。

ホームページアドレスはインターネットでサーバーの中身を見るための住所のようなもので、

その住所を検索して、そのサーバーの場所にデータを見に行きます。

ちなみに、皆さんがよく耳にすることある、URLという単語はホームページアドレスのことです。

例えば、

  • Googleだと「https://www.google.co.jp/」
  • YAHOO!JAPANだと「https://www.yahoo.co.jp/」

になります。

悩んでいる人
いつでもアクセスできるためにサーバーを契約して、自分の物にアドレスをつければいいんだね。

「ドメイン」とは

次にドメインについてご説明していこうと思います。

ドメインとは、範囲、領域などの意味を持つ英単語で、ITの分野ではインターネットなどのTCP/IPネットワーク上で機器やネットワークを識別するドメイン名(domain name)を指すことが多い。

インターネット上に存在するコンピュータやネットワークを識別し、階層的に管理するために登録された名前のことを「ドメイン名」(domain name/ドメインネーム)あるいは略して単にドメインという。

インターネット上の資源の所在や所属を表す住所のようなもので、複数の個人や組織で同じ登録名が重複しないよう、全世界で一元的に発行・管理されている。

 

悩んでいる人
なんだかホームアドレスと似ているような気がするな。

こうぺい
その通りです。ドメインとはホームページアドレスのことを指します。

ドメインとは

ドメインはブログ(WordPress)のホームアドレスというわけです。

サーバー(土地)を契約して、素敵な母屋(WordPress)を立ち上げても、

お客様にドメイン (住所)を教えてあげないと、所在地がわかりませんよね。

たとえば、YAHOO!JAPANのアドレスhttps://www.yahoo.co.jp/」は一目みるだけでYAHOOのアドレスと分かります。

実は、初期設定だと数字やサーバーの名前が入っていることがあり、

一目見ただけでは、なんのアドレスかよく分かりません。

そこでドメインと言われる、自分オリジナルのアドレスを購入して、分かりやすいアドレスにします。

「Kopei Blog」だと「https://kopeiblog.jp/」というアドレスになります。

ホームページアドレスを分かりやすくしたものがドメインということですね。

スポンサーリンク

WordPressを始めるために必要な手順

WordPressを始めるためには手順があります。

手順と言っても、手順は2つでとても簡単なのでご安心ください。

手順は、

  • レンタルサーバーの登録  ドメインの取得
  • サーバーにWordPressをインストール

になります。

それでは、手順ごとに詳しくご説明を致します。

レンタルサーバーの登録  ドメインの取得

レンタルサーバーとは言葉通り、サーバーを有料で貸してもらえるサービスのことです。

サーバーの用意の仕方が分からない、専門的な知識がない場合でも、簡単にサーバーを用意できるレンタルサービスです。

安いもので月々、100円~レンタルできるものもあります。

ドメインも同じように月々200円~購入できます。

サーバーにWordPressをインストール

WordPressはどこにいても、インターネットの環境さえあれば、

スマホやパソコンなどで、ホームページを簡単につくることができるソフトウェアです。

そのためには、サーバーにWordPressというソフトをインストールする必要があります。

レンタルサーバーの機能で簡単にインストールする方法もありますので、安心してください。

こうぺい
一つ言い忘れましたが、サーバーとドメインを取得したら、ドメインをサーバーに設定しなくてはいけません。
詳しくは下記の記事をお読みください。
サーバーにWordPressをインストールする方法も書いてありますよ。

 

WordPressで何ができるの

悩んでいる人
WordPressの始め方はわかったけど、始めたら何ができるのだろうか。
WordPressには様々な便利な機能が備わっています。
  • テーマ
  • プラグイン
  • 固定ページ
  • 投稿ページ

結論から言うと、WordPressでは上記の4つができます。

では、4つの機能を順に見ていきましょう。

テーマ

WordPressは、まるでプロが作ったかのようなWEBサイトのデザインがテンプレートで初期設定されています。

このテンプレートのことをWordPressでは「テーマ」と呼んでいます。

テーマは様々な種類があり、基本無料でダウンロードすることができるので、

ホームページの用途にあわせたものを選ぶことができます。

こうぺい
無料でダウンロードできるのは嬉しいポイントですよね。

さらに、上級者は、テーマに書かれているプログラムを編集して自分の好きなようにデザインを変更できます。

例えば、アイコンの大きさや画像の大きさ、背景の色や文字の色などのデザインを変更できます。

もし慣れてきたら、HTML、CSSなどのプログラムの勉強をしてもいいかもしれませんね。

プラグイン

プラグインは、サイトの機能を拡張してくれるソフトウェアのことです。

そしてプログラムをせずに便利な機能を追加することができます。

悩んでいる人
それってどういった意味なんだろう。

こうぺい
例えばこのように会話をしているようなデザインができる機能も、プラグインの拡張機能の一つです。

他にもWordPressにはたくさんのプラグインがあります。

ほとんどが無料のものなので自分好みのものを探してみてください。

固定ページ

WordPressは「固定ページ」と「投稿ページ」という2種類のページを作ることができます。

固定ページは、よくある会社のホームページで例えると、

  • お問い合わせページ
  • 会社紹介ページ
  • アクセス方法

など、単体で簡潔するページを作るときに使う機能です。

ページごとにメニューに表示させることができますので、更新頻度が低いページを作るのに適しています。

投稿ページ

投稿ページは、ブログページを作成する機能です。

新しい話題を投稿するのに適した機能で、

  • コラム
  • 日記
  • お知らせ

などの作成に適しています。

固定ページとは違い、投稿の専用ページに時系列で表示されます。

また、カテゴリー分けして登録できるので、関連した記事が表示されます。

閲覧者が関連する見たいページを探すのにも便利です。

使いやすい機能が充実しているのがWordPressの特徴の一つで、ブログを運営したい方におすすめです。

こうぺい
このブログもWordPressを使用しています。

まとめ

私がWordPressを学び始めたのは、勤めている会社のホームページを作り直すことが目的でした。

もちろん当時の私には専門的な知識はなく、本やネットの情報だけを頼りに始めました。

アップする画像やアイコンを自分で用意して、内容にあったテーマを選び、時間を忘れるほど熱中していました。

操作方法も簡単なのですぐに慣れ、ホームページを作成できました。

今回、説明したのはWordPress始めるための準備に過ぎません。

極めれば、極めるほど学ぶことが多いですが、自分の思い通りにページを作ることができます。

「こんなこともできるのか!」と驚きの連続です。

まずWordPressとは、

  • WordPressはホームページを作成、運営、するための無料ソフトウェア
  • 基本無料だが、サーバーや独自ドメインなどは有料で用意しないといけない
  • 誰でも簡単にホームページを作ることができる

のことで、とても優れたソフトウェアです。

また、WordPressでできる機能は4つあり、

  • プロが作ったようなデザイン性の高いホームページを作れる
  • テーマの種類が多く、自分にあったデザインのページを作成できる
  • 機能を拡張できるプラグインも豊富
  • 投稿や固定ページを使い、それぞれの用途に合わせてページを作れる

これがWordPressの機能になります。

WordPressを始めるにはサーバーとドメインが必要なので準備をしましょう。

この記事以外にも、テーマの種類やプラグインの種類を解説している記事もありますので、ぜひご覧ください。

こうぺい
おすすめの記事のリンクはこの記事の一番下に貼ってあります。

皆さんもテーマやプラグインの知識を極めて、素敵なオリジナルのホームページを作ってみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事