ブログの観覧数を増やす7つの方法を紹介します【初心者必見】

 

 

悩んでいる人
初心者がブログの閲覧数を増やす方法を知りたいな。
SEO対策とかよくわからない。

こうぺい
ブログ初心者の方だとこんな悩みがつきませんよね。

 

この記事ではブログ初心者でもできる観覧数を増やす方法をお伝えします。

また、楽しくブログを続けるコツもあわせて紹介します。

 

ブログを始めたばかりで調べると、「SEO対策」「HTML・CSS」「アナリティクスのデータ分析」・・・少し調べただけでも、このような用語がたくさん出てきます。

 

専門用語がいっぱいでてきて難しいですよね。

ブログ初心者でなくても嫌になってしまいそうです。

 

今回は難しい専門用語はいっさい出てきません

なので、安心して記事を読んでくださいね。

 

この記事を読んで実践してみれば、ブログの閲覧数を増やすことができます。

ブログの閲覧数が増えればより楽しくブログを続けていけますね。

この記事の信頼性

 

ブログを書く前の準備

 

ブログのキーワードを考える

ブログのキーワードを考える理由は2つあります。

  1. 相手に興味をもってもらう記事を書くため
  2. 検索される記事を書くため

 

キーワードを考えてブログを書くことがブログの観覧数を増やすことにつながります。

 

ブログの観覧数を増やすためには、「Google」「Yahoo!」などの検索エンジンの検索結果に上位に表示してもらう必要があります。

私たちがインターネットで調べものをする時はまず、「Google」「Yahoo!」などの検索エンジンで調べます。

 

この検索エンジンの結果の1ページ目には基本的に10コくらい記事が載ります。

 

多くの方は検索結果の上から3番目までぐらいの記事を読み、それでも情報が無かったら1ページ目の記事を読んでいきますよね。

読者にブログを読んでもらうためには検索結果の1ページ目に表示させる必要があります。

 

そのためには、観覧数を増やすことが大切です。

 

検索されているキーワードの選び方

検索する時は二つ以上のキーワードを入力することがほとんどのはずです。

理由は、一つのキーワードだど情報が多すぎて調べたい答えにたどりつけないからです。

 

検索されるキーワードでブログを書くと読者に読んでもらえる可能性が高くなります。

キーワード検索ツールを利用すれば、よく検索されているキーワードを知ることができます。

 

代表的なものはラッコキーワードGoogleキーワードプランナーです。

 

ラッコキーワードは一瞬でキーワードリサーチに必要な情報を取集してくれます。

ラッコキーワードはこちらhttps://related-keywords.com/

 

Googleキーワードプランナーは、よく検索されているキーワードを調べることができます。

またキーワードの検索数や推移も確認することができますよ。

Googleキーワードプランナーはこちらhttps://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

実際、読者のニーズを知ることにとても役に立っています

 

これらのツールを使うと、読者のニーズに合わせた書き方や内容でブログを書くことができますよ。

 

ターゲットを絞る

いまから書きたいブログは誰に向かって書く記事なのかをしっかり決めましょう。

ターゲットを絞ることではっきりとメッセージを伝えることができるようになります。

 

私は最近通勤用のカバンを購入したのでカバンを例にセールス文句を考えてみましょう。

 

ターゲット絞らず万人受けをねらったセールス文句

  • たくさんの荷物が入りますよ
  • 丈夫ですよ

 

20代女性をターゲットにしたセールス文句

  • おでかけの時に「不要な荷物はもちたくない」というあなたにぴったりな小ぶりのサイズ
  • スマホと財布はしっかり入るのにおでかけの時にもじゃまにならない大きさです。
  • ショルダーになっていて両手も使えるのにとってもかわいいスクエア型のデザイン
  • リボン型のチャームがとってもキュート
  • 色は明るめピンク、淡いブルー、どんな時にも使えるベージュ、シックなブラウン

 

保育園児のいる親

  • 通勤の時にも、子どもと一緒に公園遊びをする時にも使えるデザイン
  • リュックサックだから両手が空いて子どもと手を繋ぐことができます
  • 自分の荷物の他にも子どもの荷物、水筒、おむつなどもたくさん入ります
  • リュックの口は大きく開くので荷物の出し入れも簡単
  • ファスナーは二つ付いているのでどちらからでも開閉自由
  • カバン本体は〇グラムでとっても軽量なのに防水
  • しかも子どもが引っ張っても破れない丈夫さ
  • 両親どちらが背負ってもOKなユニセックスなデザイン

 

50代男性ビジネスマン

  • ビジネスの時に使える持ち手がしっかりしたカバンです
  • 持ち手は長時間重い荷物を持っても疲れないデザインです
  • PCやタブレット端末を入れるスペースには衝撃を吸収するクッションが入っていて安心
  • 色は黒
  • しっかりとした印象のカバン

 

このようにターゲットを絞るか絞らないかでセールス文句が変わってきます。

万人受けするメッセージは結局誰にも興味を持ってもらえないですね。

読者のターゲットを絞ることはとっても大切です。

 

読者は自分に関係のある記事を求めています。

自分のブログはどんな読者に読んでもらいたいのかをしっかりと決めましょう。

ターゲットを絞り読者の気持ちに寄り添うブログを書くことが観覧数を増やすことにつながります。

 

ライバルを知る

書き始める前のライバルを調べることはかなり重要です。

  • 検索上の記事はどのような内容が書いてあるのか

 

ライバルと同じ内容のブログを書いても意味がありません。

書きたいキーワードを検索して上位に表示されている記事を読み込みましょう。

そこから自分しか書けない記事を書くことでオリジナリティを出すことができます。

 

ライバルを研究し「この記事なら勝てる」と思う記事を作ることでモチベーションにも繋がります。

 

スポンサーリンク

観覧数を増やすためのブログの書き方7つ

ブログの記事数を増やす

まずはブログの記事をたくさん書きましょう。

そもそも記事が少ないと読者の検索にヒットする可能性も少なくなってしまいますね。

まずは30記事を目標に書いてみてください。

 

「30記事」と聞いてビックリしてしまうかもしれません。

ですが、ブログの記事をたくさん書くといいことがあります。

  1. ライティングスキルが身につく
  2. ブログの記事のどんな内容が人気なのか知ることができる

 

ブログの記事数を増やすことが観覧数を増やすきっかけになります。

 

そのあとに、

  • よく読まれている記事を編集したり
  • あまり読まれていない記事を書き直したりする

ことでさらによりよいブログを作ることができます。

 

ブログのタイトルの付け方に気をつける

タイトルを「何となく」考えて付けてはいないでしょうか。

タイトルを付ける時に下の3つに気をつけてみてください。

タイトルの付け方で気をつけること3つ

  1. タイトルの文字数を28~32文字以内にする
  2. なるべく数字を入れる
  3. キーワードを入れる

 

タイトルの文字数を28~32文字以内にする

GoogleやYahoo!の検索画面に表示されるタイトルの文字数が32文字以内だからです。

タイトルが長すぎて途中で切れていたらパッと見た時にわかりづらくなってしまいますね。

そうなるとクリックされる可能性が減ってしまいます。

タイトルの文字数に気を付けてタイトルを考えてみてくださいね。

 

なるべく数字を入れる

数字を入れることで内容を具体的に伝えることができます。

具体的でわかりやすいタイトルは読者の興味をひきつけてタイトルをクリックすることにつながります。

タイトル例:ブログの観覧数を増やす3つの方法

 

キーワードを入れる

タイトルにキーワードを入れないと検索エンジンの検索結果に表示されないです。

検索結果に表示されないとあなたのブログを読んでもらうことができないです。

なので、キーワードを必ずタイトルに入れましょう。

 

32文字以内のタイトルで読者に「気になる」「読んでみたい」と思わせることが大切です。

読者の興味を惹きつけてどんどんクリックされるタイトルを考えてみてくださいね。

 

自分が好きなこと・興味があることを書く

自分の好きなこと・興味があることを書いてみましょう。

好きなことは他人には負けない知識を持っているはずです。

好きなことなら記事を書くために調べていても苦じゃないですね。

 

読者にも楽しさが文章から伝わるでしょう。

趣味や仕事はもちろん、少しでも興味があることであれば大丈夫ですよ。

興味を持って調べて書いてみることが大切です。

 

私も好きなことを書くときは楽しくて記事を速く書けてしまいます。

 

体験・経験したことを書く

体験・経験した内容を書くようにしてみましょう。

なぜなら、体験・経験したことはあなただけのオリジナルの記事が書けるからです。

そして、体験したことはリアルのことなので記事に説得力が増します。

 

例えばハンドクリームを紹介する記事を書いたとします。

使ったことがない商品はパッケージの文言通りにしか記事が書けないと思います。

 

しかし、そのハンドクリームを使ったことがある場合は

  • パッケージにはベタつかないと書かれていたがベタつきが気になった
  • ほのかに香るシトラスの香りがリフレッシュになっていい
  • つけすぎるときついにおいになる

などの自分の感想を書くことができます。

 

そして説得力が増すので読者に読んでもらえる記事ができあがります。

 

共感できる内容をブログに書く

共感できる内容の記事は読者を惹きつけます。

読者は何かの悩みを解決したくてネットで検索しています。

記事の内容に共感できると読者は読み進めます。

 

例えば、「最近体重が増えてきてしまったので運動して痩せたいな」と思っている人は

  • たった10分の運動を2週間続けたら〇kg痩せた運動方法を紹介
  • ダイエットのためのエネルギー消費量の多い運動ランキング

などの内容に共感できるので記事を読む可能性が高まります。

 

しかし、「運動して痩せたい」と思っている人に

  • 子どもと一緒に食べれるお菓子の紹介

の記事は悩みに共感できないので痩せたいと思っている読者には読まれません。

 

なので、悩みや困りごとに寄り添ってにいっぱい共感するブログを書いてみましょう。

画像や図表、文字の装飾を使って読みやすいブログにする

画像や図表を入れて見やすいブログを書いてみましょう。

文字だけのブログってとっても読みにくいですよね。

 

読みにくいブログは読者がすぐに戻るボタンを押してしまって肝心の記事を読んでもらえません。

  • 記事の内容をイメージした画像をタイトル後や見出しの後ろに挿入する
  • グラフや図のデータを挿入する
  • 文字を装飾する

少し気をつけて読みやすいブログを書くように心がけてみましょう。

 

ちなみに、私は美的センスはないですが私の画像選び方をお伝えしますと、

  • 読者がどういうイメージでその項目を見ているか想像がする
  • ブログに書いてある物をイメージした画像を載せる

ということに気を付けて画像を探しています。

 

イメージ通りの画像が見つかると楽しい気持ちになりますよ。

 

SNSで宣伝して観覧数を増やす

SNSに自分のブログのURLを載せて宣伝してみましょう。

 

Twitterなどは拡散力が強いコンテンツです。

フォロワーを増やしてリツイートしてもらえば、たくさんの方にブログを見てもらうことができます。

 

SNSではタイムリーな話題が人気なので、時事ネタを記事にしていると拡散されやすい傾向があります。

Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSを有効に使ってあなたのブログを宣伝しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

閲覧数を増やすためのブログの書き方7つ

  1. ブログの記事数を増やす
  2. ブログのタイトルの付け方に気をつける
  3. 自分が好きなこと・興味があることを書く
  4. 体験・経験したことを書く
  5. 共感できる内容をブログに書く
  6. 画像や図表、文字の装飾を使って読みやすいブログにする
  7. SNSで宣伝して閲覧数を増やす

ブログの初心者が観覧数を増やす方法をご紹介しました。

 

ブログの観覧数を増やせて検索上位になれば記事を書くモチベーション上がりますね。

ブログの記事が増える→観覧数が増える→モチベーションが上がる→また記事を書きたくなる、という良いサイクルができますね。

 

ブログを書くことを楽しむことが続けるためのコツですよ。

すぐにでもできることばかりなので早速意識してブログを書いてみてくださいね。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事