会社員をしながら副業が最強!!その理由とは!?わかりやすく解説

悩んでいる人
会社の給料が低い…もう少し収入があると美味しいものを食べたり、生活を豊かにできるのにな…

こうぺい
会社員をしながら副業するといいですよ!副収入を少しだけ得るだけで

 

今働いている会社で働き続けるか転職するかを悩んでいたり、

起業をして一発逆転を狙っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方々にお伝えしたいのが、会社員として働きながら副業をすることが最強だということです。

これは、私こうぺいが提唱している理論で、実践もしております。

この記事の信頼性

 

 

この記事では、会社員が副業をするのが最強な理由を解説していきたいと思います。

動画でも解説していますので、音声で聞きたい方はこちらをお聞きください。

 

会社員のメリット・デメリット

 

会社員で働くということには、メリットとデメリットがあります。

メリット、デメリットを知ることで、会社員をしながら副業をすることの利点が明確になります。

会社員のメリット

会社で雇われて働くことの収入面におけるメリットとしては、一般的には「給料が安定している」ということがあげられます。

 

毎月の給料が安定することで、食費や家賃などの生活費や、遊ぶ為の娯楽費など、

稼ぎがなくて家賃が払えなかったり、食費を切り詰めるといったことは起こりづらく、

日々の生活で掛かる費用に対してストレスが少なくなります。

 

つまり、毎月ほとんど決まった額が入ってくる為、日常生活の維持がしやすいということです。

また、社会保険や福利厚生、社会的に信用があるため様々なサービスが受けられやすいこともメリットといえるでしょう。

会社員のデメリット

会社で雇われて働くことの収入面におけるデメリットとしては、給料があまり上がらないことです。

毎月給料が上がっていくといったことは、一部の歩合制の給与体系で成果がでたりしなければほとんどあり得ないといって良いでしょう。

 

私も会社員として働いていますが、1年間頑張って5000円月給が上がれば、「結構上がったな」と嬉しくなります。

しかし同時に、これ以上短期間で給料を上げるのは非常に難しいということです。

 

その為、現状の給料に納得がいっていない人や、支出が多く貯金をしたいのにできない人には厳しい環境であるといえます。

スポンサーリンク

副業のメリット、デメリット

 

逆に副業のメリット・デメリットを明確することで、副業だけで生活することのリスクが分かります。

副業のメリット

副業をすることのメリットは、当たり前ですが本業以外で収入を得られることです。

 

副業の収入というものは、安定性に掛けることが多いですが、その分一気に収入を得られる可能性があり

副業の種類にもよりますが、上手くいけば本業の給料を越えることも出来ます。

 

そして、金銭的に自由になれるため、今までできなかった、やりたいことや欲しいものの購入なども我慢せずにいられます。

 

また、副業は安定しないと前述しましたが、月に30万円程度を越えると安定することが多いです。

出来ればこのレベルや、もっと上の収入を目指したいですよね。

 

月に30万円を達成できるような収入の上げ方を知っていれば、他の副業を始めてもその方法を活かすことが出来ます。

副業のデメリット

副業をすることのデメリットは、収入が安定しないことです。

特に始めて間もない内は、安定性に欠けることが多いです。

 

成果がでて一気に収入が貰える月もあれば、まったく貰えない月もあります。

そういった不安定さがあるため、日常生活の維持が難しく、ここに金銭的に依存することは非常にストレスが掛かります。

 

また、本業との兼業によってワークバランスが保てなくなってしまう場合もあります。

副業を頑張りすぎて本業に支障をきたしてしまうと元も子もありません。

そのため、副業を禁止している企業もありますよね。

 

そういった企業に所属している場合ですと、副業をすることがリスクがあり、こういった面でもデメリットがあります。

 

こちらの記事で、副業禁止の会社員が副業をする方法について書いておりますので、興味がある方は合わせてお読みください。

スポンサーリンク

会社員が副業をするのが最強の理由

 

ここまで読んで来ていただいた方ならもう理由は分かるとは思いますが、

会社員として働き副業をすることによって、ほとんどのデメリットを打ち消しあうことができます。

いわば会社員と副業のハイブリッドなんです。いいところを持ってきたスタイルが会社員をしながら副業をする事なのです。

 

会社員として働きながら副業をすることによって倍以上の収入を得ることも可能になります。

つまり、会社員の収入で生活に必要な上での費用を得て、副業でいかに爆発的な収入を得るかを考えることが、

金銭的に自由を得れる最強の方法だと私は考えております。

まとめ

 

  • 会社員は収入は安定しているがまとまった金額は得られない
  • 副業はまとまった金額を得られる可能性があるが安定しない
  • 会社員が副業をやることはデメリットがほとんどない

会社員として働きながら副業をすることが最強

 

会社員で、金銭的な部分を改善したい方は是非、副業に取り組みましょう。

 

失敗を恐れていては何も始まりません。

どんどん副業へチャレンジしましょう。

 

そして、お金に悩むことのない生活を手にいれましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事