WordPressでECサイトを開設するときに使えるプラグインのおすすめ3選

悩んでいる人
インターネットで商品を販売したいんだけど、どんなサイトを作ればいいのかしら…。

こうぺい
インターネットで商品を販売する為にはショッピングカート、決済システムなどの様々な機能があるサイトを作る必要があり、そのようなサイトをECサイトと呼びます。

WordPressで自分で商品を販売するためにECサイトを開設したいけど、どんなサイトを作れば良いのか分からなくて困っている方も少なくないと思います。

 

普通のブログとは違って、販売するために様々な機能をサイトに設置する必要があり、初心者の方には難易度が高めですよね。

機能の設置方法を間違うと、顧客からのクレーム対象になりかねません。

 

しかし、WordPressのプラグインを使うことで、低コストでさらに簡単にECサイトの機能が使えるようになるんですよ。

 

今回の記事では、ECサイトに必要な機能やECサイトを運営するにあたって注意すべきこと、WordPressでECサイトを開設するときにおすすめのプラグインを3種類ご紹介します。

この記事の信頼性

 

 

この記事を読めば、憧れのECサイトが自分でも簡単に作ることができちゃうかもしれません。

 

ECサイトの種類について

ECサイトはインターネットで商品を販売するサイトだということはお分かり頂けたかと思います。

より詳しく知るためにECサイトにはどんな種類があるのかをご紹介します。

ECモール

ECモールとはインターネット上の大型ショッピングモールのようなサイトのことです。

一つのサイトの中で様々な企業のショップが出店している形のサイトを指します。

 

Amazonや楽天市場のようなサイトにアクセスすると、様々な商品が出てきますよね。

あれは数多くの企業がAmazonや楽天市場と契約し、ECモール内で自社商品を販売しています。

 

<ECモールのメリット・デメリット>

メリット
  • すでに構築されているサイトに出店することが出来る為、自分でECサイトを開設する必要がない
  • 有名なECモールに出店することで集客がしやすい
デメリット
  • 出店料などの固定費用、販売手数料がかかる
  • 自分のショップのオリジナリティを出すことが難しい

自社ECサイト

自分でECサイトを開設して商品を販売するサイトのこと、またECモール以外のECサイト全般を指します。

 

この記事を読んでいる方はECモールに出店するのではなく、自社ECサイトを開設したい方が多いかと思います。

 

自社ECサイトを開設するには、WordPressで開設する以外にも様々な開設方法があります。

 

ただ、事業規模によって費用は大きく異なり、固定費用が0円から数十万円、中には数百万円かかる場合もあります。

初心者の方には到底数百万円なんて準備出来ませんよね。

 

そこでおすすめなのが、WordPressで自社ECサイトを開設することです。

WordPress自体は無料ですし、無料のプラグインでもECサイトに必要な基本的な機能が使えます。

 

有料プラグインを使用すると無料とは違い、さらに高機能なECサイトを作ることが可能です。

 

<自社ECサイトのメリット・デメリット>

メリット
  • ECモールと違って自社ECサイトにオリジナリティを出すことが出来る
  • WordPressで自社ECサイトを開設すれば、費用を抑えることが出来る
デメリット
  • 事業規模によっては自社ECサイトを開設するときの費用が高額になる場合がある
  • すでに構築されたECモールと違い、様々な設定を自分で行う必要がある

 

スポンサーリンク

自社ECサイトの開設に必要な機能

上記でもご紹介したように低コスト、サイトにオリジナリティを出しやすい、初心者の方でも簡単に開設が可能なWordPressでECサイトを開設するために必要な機能をご紹介します。

ショッピングカート

ECサイトに必要不可欠な機能がショッピングカートの機能です。

 

商品を選択し、お支払いまでの間ショッピングカートに入れておき、購入が決定したらお支払いをして頂くのが一般的な流れのため、ECサイトではこのショッピングカートを設置する必要があります。

 

WordPressではプラグインを使ってショッピングカートの機能を設定できます。

無料で設定出来るプラグインもあれば、有料でもっと高機能なショッピングカートを設定出来るプラグインもあります。

こうぺい
初心者の方は無料のプラグインでも十分満足出来るでしょう。

決済システム

決済システムとは商品購入者からお支払いをしてもらう為に設定します。

ショッピングカートと同様、プラグイン使って決済システムを導入することが出来ます。

 

そして、決済方法はなるべく複数多く用意されているプラグインを利用しましょう。

決済方法が一つしかない場合、その分顧客が限られてしまいます。

 

私もネットショッピングする時、決済方法はいくつも選べる方が助かります。

その時の状況によってクレジットカードで払いたかったり、コンビニ決済したかったりするので、複数の決済方法を用意しておくと購入者に親切ですよね。

 

ただし、無料のプラグインでは、大手のECモールが採用しているような最新の決済方法が利用できない場合があるので注意しましょう。

初心者さんへのポイント

  • ECサイトを始めたばかりであれば、無料のプラグインで用意できる決済方法でも問題ないでしょう。
  • ただし、顧客が限られてしまう可能性もあるので、利益が出始めてから有料のプラグインをインストールして決済方法を増やしていくのがおすすめです。

顧客管理

顧客管理とは顧客の情報(名前、電話番号、アドレス、住所など)や購入履歴、お問い合わせフォームの内容などを管理することを言います。

 

顧客情報は大切な個人情報なので、適切な管理をしなければなりません。

こうぺい
購入する側からしたら、ECサイトは顧客管理もきちんとしているという前提で商品を購入し、個人情報を入力するので、顧客管理を怠っていたら二度と購入しなくなりますよね。

 

顧客管理の機能は無料のプラグインもありますが、ほとんどが有料になります。

インストールしたプラグインによって使える機能は様々なので、ご自身のECサイトに合わせて選ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク

WordPressでECサイトを開設するときに注意すべきこと

WordPressは低コストで、簡単にECサイトを開設出来るので初心者の方でも気軽に始められますが、同時に注意すべきこともいくつかあるのでご紹介します。

きちんと対策をしてユーザーからの信頼を得られるようにしましょう。

セキュリティ問題

WordPressは世界的に有名なサイトであることから、サイバー攻撃を受ける可能性がゼロではありません。

こうぺい
特にECサイトは大切な顧客情報を取り扱うため、ブログよりもECサイトの方がサーバー攻撃を受けるリスクが高いです。

 

またWordPress自体が古いバージョンのまま使用していると、不正アクセスされやすくなってしまうので、WordPressがアップデートされたら更新するように心がけましょう。

 

対策としてセキュリティを高める為に、万が一、サーバー攻撃に合ってもすぐに元のサイトの状態に戻せるためにバックアップを定期的に行う事、そして、セキュリティ関連のプラグインをインストールしておきましょう。

ECサイトに必要な機能が簡易的に感じることがある

WordPressでは使用したい機能をプラグインで追加することが出来ます。

ショッピングカートや決済システム、顧客管理機能など様々なECサイトに必要な機能を無料で追加出来ます。

 

ただ、無料で利用できると言っても限界があり、大手のECサイトと比べると機能面が簡易的に感じてしまいます。

こうぺい
サイトが簡易的に見えると個人情報を入力するのに大丈夫かなと不安になりますよね。

 

始めたばかりの頃は無料のプラグインで十分だと思いますが、もっと便利な機能を使いたいなら有料のプラグインをインストールしましょう。

 

WordPressでECサイトを開設する時におすすめなプラグイン 3選

ECサイトを開設するために必要な機能をお伝えしましたが、次におすすめのプラグインをご紹介します。

ショッピングカートや決済システム、顧客管理が出来る有名なプラグインです。

 

どのプラグインが自分の開設したいECサイトに合っているか確認してみましょう。

Welcart

WelcartはWordPressでECサイトを開設する為に必要な機能が揃っていて、今では16000以上のサイトに導入されています。

 

数多くのサイトがWelcartを導入しているとなると、安心して使えることが出来ますね。

そして、操作も単純操作で設定出来るため、初心者向けのプラグインとなっています。

 

ECサイトに必要な項目はWelcartで全て無料で使えますし、日本製のプラグインなので日本語に対応しています。

一部有料もありますが、初めは無料のEC機能を使ってみましょう。

 

Welcartで使える機能
  • ショッピングカート
  • 決済システム
  • 商品の受注、管理等
  • 顧客管理
  • クーポン発行(一部有料あり)

 

 

easy myShop

easy myShopはデザインのレイアウトが出来たり、人気ランキングの表示など基本的機能の他にも魅力的な機能が多数あります。

クーポン発行も無料プランで出来るので人気があります。

 

ただし、無料でeasy myShopを使おうとすると、利用出来る機能が有料プランと比べて少なくなります。特に顧客管理が有料プランに加入しなければ利用できません。

 

顧客管理は出来ればあった方がECサイトを運営するにあたってトラブルの回避のためにも良いのですが、とりあえず無料の範囲でECサイトを作ってみて、顧客数が増えてきたら有料プランに変更しても遅くはありません。

 

easy myShopで使える機能
  • ショッピングカート
  • 決済システム
  • デザインをカスタマイズ出来る
  • クーポン発行

 

 

WP-OliveCart

WP-OliveCartはシンプルで気軽に使える、基本機能が揃ったプラグインです。

シンプルで気軽に使えるとは言え、ショッピングカート、決済システム、商品管理など必要な機能は無料版でも利用可能です。

 

ただし、顧客管理をするには有料版のWP-OliveCartPro4を購入しなければ利用できないので注意しましょう。

機能面で少し物足りなくなってきたら有料版に変更することも出来るので、まずは無料版で試してみても良いかもしれません。

 

WP-OliveCartで使える機能
  • ショッピングカート
  • 決済システム
  • 商品管理

 

まとめ

今回はWordPressでECサイトを開設するために必要な機能や運営するにあたって注意すべきこと、WordPressでECサイトを開設するときにおすすめのプラグインを3種類ご紹介しました。

 

WordPressは有名なCMS(コンテンツ管理システム)なので、ECサイトを運営しても集客がしやすいうえに、WordPress自体が無料で多くの無料プラグインがあるため、低コストでECサイトを開設できるのが初心者の方にとっては嬉しいですよね。

 

ただし、WordPressでECサイトを開設するには以下のことに気を付けましょう。

  • セキュリティ問題…セキュリティ対策関連のプラグインをインストールした方が良い
  • ECサイトに必要な機能が簡易的…無料プランで満足いかなければ、有料プランに変更する

 

おすすめのECサイト開設プラグインは以下です。

おすすめのプラグイン

  • Welcart…必要項目が全て無料で使える
  • easy myShop…基本的な機能は使えるが、顧客管理は有料
  • WP-OliveCart…基本的な機能は使えるが、顧客管理は有料

 

始めから有料のプラグインを使わなくても、まずは無料のプラグインを使って物足りなくなってきたら有料に変更しましょう。

 

プラグインは後から何度でも変更出来るところがWordPressの魅力なので、どんどんプラグインを使って素敵なECサイトを開設してみて下さいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事