ブログで稼ぐのはアドセンスまたはアフィリエイト?それぞれを比較

悩んでいる人
ブログで広告収益を得るには、アドセンスとアフィリエイトとどちらがいいのかな。

こうぺい
両方を比較して自分あったものをやってみてはどうですか。

ブログで広告収益を得るために、大きく分けてアドセンスと、アフィリエイトという方法がありますが、どちらがいいのだろう。とか、どちらが稼げるのかな。などと考えたことがありますか。

 

だとしたら、両者について調べて比較してみることは大切です。

アドセンスとアフィリエイトには広告収入の金額にかなりの差があったり、仕組みが異なるので、両者を比較してみて、是非、自分にあった稼ぎ方をしてみてください。知らずに始めてしまうと、なかなか収入に繋がりません。

 

それで今回は、アドセンス、アフィリエイトのメリット・デメリットや、おすすめのアフィリエイト提供会社についてご紹介していきます。是非、ブログ収益を得るための参考にしてください。

この記事の信頼性

 

 

アドセンスとアフィリエイトの広告単価と利益

アドセンスとアフィリエイトの広告単価と、お金がはいってくる仕組みには、それぞれ特徴があります。ブログで稼ぎたい人にはポイントとなりますので、注目してください。
ちなみにアドセンスの正式名称「Google AdSense」(グーグルアドセンス)と言い、本記事では正式名称を用いてお話しいたします。

Googleアドセンスとアフィリエイトの広告単価はいくら

Googleアドセンスの1クリックは30円〜90円です。

 

それに比べてアフィリエイトは、1つの報酬が1000円、3000円と、アドセンスより数倍以上も高いのです。さらに、特別報酬というのもあって、単価10,000円の広告もあります。

 

単価だけを比べると、クリック報酬型Googleアドセンスより、成果報酬型のアフィリエイトの方が断然、高いのです。

ひと月の広告の利益

Googleアドセンスや、アフィリエイトで月の収益を1000円~3000円、更には数万円と稼いでいる人もいますが、そんな人はほんの一握りで、大抵の人は1000円も満たない、もしくは収入なしに等しいというのが現実です。

なぜ、5000円や10,000円の単価が存在するのに、ひと月の平均収入利益が単価以下になるのでしょうか。

 

高単価の広告は、アフィリエイトの広告が多いため、利益を得るのが難しいのですが、アフィリエイトで利益を得るのが難しいのはなぜかということは、次の見出しで話ます。

 

ここではGoogleアドセンス、アフィリエイト共に、大抵の人はひと月の平均収入利益が単価以下になってしまう、ということをおさえておきましょう。

 

スポンサーリンク

Googleアドセンスとアフィリエイトのメリット・デメリット

次に、Googleアドセンスとアフィリエイトのメリット・デメリットを比較してみましょう。それぞれの特徴を知れば、どちらが自分に合っているかがわかります。

Googleアドセンスのメリット・デメリット

メリット

  • 初心者が広告を選ぶ必要もなく、自動で広告を挿入してくれる
  • ワンクリックで利益が得れる

デメリット

  • 一広告の単価が30円〜90円と低い
  • 審査に通らなければ、Googleアドセンスを始めることができず、稼ぐことができない

アフィリエイトのメリット・デメリット

メリット

  • 一広告単価が数千円と高いため、成功した時の利益が大きい
  • 自分が思い描いているブログ内容、広告内容を作れる

デメリット

  • 自分の記事から広告をクリックするだけではなく、広告の品を購入、広告の内容を契約しないと利益が貰えないため、ある程度のライティングスキルが必要
  • 達成する事が難しいので広告単価が高くても、月に1度の利益のみになるケースが多く継続した収入にするのが難しい

 

スポンサーリンク

Googleアドセンスの始め方

 

 アドセンスとはGoogleのサービス

今更ですが、アドセンスはWebサイト運営者向けのGoogle独自サービスで、審査に通れば、広告はGoogle側が選びブログに挿入してくれます。

審査のための申請手順は以下の流れです。

グーグルアドセンスの申請手順

  1. グーグルアドセンス アカウントの申込
  2. グーグルアドセンスによるサイトの審査
  3. 審査完了+利用開始

それぞれ簡単に説明していきます。

グーグルアドセンス アカウントの申込

グーグルアドセンス公式トップページの「ご利用開始」をクリックします。

 

すると、自身のブログURLやメールアドレスを聞かれるので入力します。

 

メールアドレスは事前に登録したgmailアドレスを使用して、名前や住所、電話番号、パスワードなどを入れていけば、必要事項の入力が完了します。

そして、自分のブログにグーグルアドセンスのコードを登録したら、自動的にアカウントの申請が行われます。

グーグルアドセンスによるサイトの審査

申請が完了すると、申請したサイトがグーグルアドセンスヘルプ「AdSense の資格要件」を満たしているかを見ていきます。

上記の資格要件を満たし、多くのユーザーの役に立つ優良なサイトから優先的に審査される傾向があるようで、短ければ24時間以内、長いと1週間程度審査にかかります。

審査通過したら利用開始

審査通過したらアドセンスの方から、自動的に多岐にわたる広告を貼ってくれるようになります。

広告表示の種類には、ディスプレイ広告、テキスト広告、リンク広告、関連コンテンツなどがあります。

 

アフィリエイトのメジャー5社

一方、アフィリエイトでは、利用するサービス会社を選ぶ必要がありますが、会社により広告単価や広告内容が異なってきます。

ここで、アフィリエイトの会社を5選を、紹介いたします。

  • A8.net
  • バリューコマース
  • アクセストレード
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト

A8.net

引用:A8.net

A8.netは初心者でもやりやすいアフィリエイトで、広告内容は、通販、美容・健康、ファッション、食、スポーツ、恋愛、金融・保険、エンタメ、不動産、など様々です。

 

自分の書くブログに合わせて広告を選ぶ事が出来るので、読者好みの広告を掲載することができます。

ブログの内容とジャンルが同じであれば、購入契約してもらいやすくなりますね。

バリューコマース

引用:バリューコマース

バリューコマースは会員登録が無料で、手数料もかかりません。また、1000円から引き落としが可能なので、初心者の方でも始めやすいアフィリエイトです。

ブランドやショッピングモールなどの広告も多く取り扱っており、親しみやすくなっています。

アクセストレード

引用:アクセストレード

「金融特集」と記載されているように、金融やゲームの広告に特化しております。

金融業界、ゲームの登録で利益を得れますので、金融関係やゲーム関連のブログを書きたい人にはアクセストレードがおすすめです。

楽天アフィリエイト

引用:楽天アフィリエイト

名前の通り、楽天が経営しているアフィリエイト会社です。

楽天の商品の広告を取り扱っているので、広告の種類も豊富であることは言うまでもありませんが、有名な企業の広告なので、利益を得やすいかもしれません。

Amazonアソシエイト

引用:Amazonアソシエイト

こちらも楽天アフィリエイト同様、Amazonが、経営しているアフィリエイト会社です。

名前が「アソシエイト」ですが、広告内容も楽天アフィリエイトと同じで、Amazonの商品の広告を取り扱っています。

 

ブログで稼ぐのはアドセンスまたはアフィリエイト?それぞれを比較|まとめ

今回は、Googleアドセンスとアフィリエイト双方の特徴と稼ぎ方の違いだけでなく、メリットとデメリットをお話してきました。

 

単価が高いのは断然アフィリエイトですが、それなりのライティングスキルが必要となってくるので、初めてブログで稼ごうとしている人は、この点をよく思いにとめてください。アフィリエイトサービスは多数ありますので、単価等を確認してください。

 

またGoogleアドセンスは、審査に通らなければいけないので記事数が少ないと、始められません。グーグルの審査に通るための執筆をしましょう。

 

どちらにもメリットデメリットがあるのでご自身にあった方を選んでみてください。

いずれにしても、収益に結び付くまでには1年かかることもザラですので、決して焦らず、段階的な目標金額の設定をして、気長に構えて、むしろ楽しみながらやるといいと思います。

 

今回のアフィリエイトについて、「アフィリエイトってなんだっけ」。という人のために詳しく解説した記事をご紹介いたしますので併せてご覧ください。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事