crowdworksで副業を始めてみたい!初心者向けおすすめの仕事【3選】

悩んでいる人
crowdworksで副業してみたいけど、初心者でも出来る仕事はあるのかしら。

こうぺい
crowdworksは会員登録無料で誰でも簡単に副業を始めることが出来ますよ。

最近はコロナの影響もあり、副業を始める方がとても多くなっています。

でも、会社が副業を禁止している場合、外で副業するのはバレるリスクがあるので危険ですよね。

 

そんな時におすすめなのが在宅で副業を始められるcrowd works(クラウドワークス)です。

こうぺい
初心者の方でも簡単に稼ぐことが出来ますよ。

 

特別な専門的な知識が必要なく初心者の方におすすめのお仕事はこちらの3つです。

  • データ入力
  • ライティング
  • アンケート回答

 

    今回はcrowdworksで副業を始める方におすすめの仕事とcrowdworksについて詳しくご紹介します。

    この記事の信頼性

     

     

    crowdworksとは

    数あるクラウドソーシングサービスサイトの中でもとても有名なサイトです。

    クラウドソーシングサービスサイトとは、仕事を発注する側(会社または依頼主)と仕事をする側(個人)を繋ぐためのサイトです。

    インターネットさえ使えれば、どなたでも無料で会員登録をして様々な仕事をする事ができます。

     

    仕事内容

    • プログラミング
    • webデザイン
    • データ入力
    • ライティング
    • アンケート回答等

     

    報酬が高いもので数十万円なので自分の頑張り次第では副業どころか本業にすることだって夢ではありません。

    私はcrowdworksを始めて、会社勤めとは違って通勤時間がかからないので、時間に余裕が出来て仕事量を増やしてみたり、好きな事に時間を使ったりしています。

    こうぺい
    crowdworksで副業をすれば、自分の好きな時間に働く事が出来るのが魅力的ですよね。

    ≫クラウドワークスはこちら
    ※クラウドワークスオフィシャルページへ移動します。



     

    スポンサーリンク

    crowdworksにはどんな仕事があるのか

    crowdworksにはたくさんの種類の仕事があります。

    専門的な知識が必要なものから、初心者でも簡単に出来る仕事までたくさんあります。

    こうぺい
    crowdworksで代表的な仕事をご紹介しますね。

    プログラミング

    プログラミングとはホームページの制作やwebサイト、サービス制作の仕事です。

    プログラミングは専門的な知識が必要である為、crowdworksの中でも報酬額が高いのが特徴です。

    報酬が高いものでは1件の案件で数十万円稼ぐことも可能です。

     

    プログラミングは初心者向けではありませんが、興味をお持ちならプログラミングを勉強してcrowdworksで報酬の高い案件を取ることを目標にしてもいいですね。

    • 専門的な知識が必要
    • 報酬は高い

    webデザイン

    webデザインとはホームページやサイトのデザインをする仕事です。

    こちらも専門的な知識が必要なので初心者向きとは言えませんが、報酬額は高めです。

     

    こちらの「Photoshop」というソフトウェアでデザインを作っていく案件が多いです。

    ただ、初心者の向けとしてwebデザインの仕事を発注している依頼主もいる為、興味があればチャレンジしてみるのも一つの手です。

    もともとデザインをするのが好きな方にはおすすめです

     

    • 専門的な知識が必要
    • 報酬は高い

    データ入力

    crowdworksでは多くのデータ入力の案件があります。

    データ入力とはそのままの意味で依頼主に指定されたデータを指定されたWordやExcelなどに入力していく仕事です。

    こうぺい
    私は単純作業が好きなので時間があればデータ入力でお小遣い稼ぎをしています。

     

    専門的な知識が必要ないので初心者の方でも始めやすいですが、誰でも出来る仕事なので報酬額はプログラミングやwebデザインよりは低めです。

    ただ、細かい作業をするのが得意な方や時間を多く費やせることが出来る方にはとてもおすすめです。

     

    • 専門的な知識が必要なく、初心者向け
    • 報酬は低め

    ライティング

    ライティングとは記事を書く仕事です。

    こちらも特に専門的な知識は必要なく初心者向けの仕事です。

    案件によっては初心者の方にライティング技術を一から教えてくれる案件もあり、安心して始める事が出来ます。

     

    ライティングもデータ入力と同じく誰でも出来る仕事の為、報酬額は低めです。

    ただ、ライティング技術を身につけることが出来れば、将来的に自分でブログを立ち上げて収入を得ることも可能なので、報酬額は低くても得られる物が大きいのがライティングの仕事とも言えます。

     

    • 専門的な知識は必要なく、初心者向け
    • 報酬は低め

    アンケート回答

    crowdworksには依頼主からの簡単な質問に答えるだけという本当に簡単な仕事があります。

    誰でも数分出来るので、まずは手始めにアンケート回答の仕事をやってみるといいかもしれません。

    ただアンケート回答の報酬額はかなり低めで、一件あたり、1円〜30円の案件が多いです。

     

    こうぺい
    私は単価が低くくて達成感を感じられず、今はアンケート回答の仕事はあまりやっていません。

    ですが、スキマ時間にサクッと出来るアンケート回答は初心者向けの仕事です。

     

    • 専門的な知識が必要なく、初心者向け
    • 報酬は低め

     

    スポンサーリンク

    crowdworksで初心者はどのくらい稼げるのか

    皆さんが一番気になるのはここですね。

    専門的な知識があればいくらでも稼ぐことは出来ますが、初めの頃はなかなか思う通りに稼げません。

    専門的な知識が必要ない仕事のデータ入力、ライティング、アンケート回答で初心者の方はどのくらい稼げるのかご紹介します。

    データ入力

    データ入力の平均単価は1文字0.1円から1円が相場と言われています。

    月収に置き換えると一般のタイピングスピードで1日3時間程データ入力出来る方であれば、月に3万円ほど稼ぐことが出来ます。

    こうぺい
    自分の好きな場所、好きな時間に仕事が出来て月3万円も稼げたら素敵ですよね。

     

    ただ、まとまった時間が取れない方は作業が思う通りに進まず、収入に繋がりにくい場合があります。

     

    • 作業の時間にもよるが、月1000円から3万円ぐらい稼ぐことが可能

    ライティング

    専門的な知識が必要ない記事を書く場合の文字単価は1文字1円前後です。

    専門的な知識が必要な記事の場合は、難易度に応じて1文字2~5円前後が相場です。

     

    初心者の方は1文字0.5円前後が多く、文字数が1000文字や2000文字と決められていることが多いです。

    こうぺい
    1記事500円から1000円ぐらいで稼ぐことが可能です。

     

     

    自分のブログのように好きな記事を書く事は難しいですが、初心者の方にライティング技術を教える代わりに低単価で記事を書くという仕事もあります。

    報酬は低くても、無料でライティング技術を学べてさらに報酬が出るのでやってみて損はありません。

     

    • 作業時間にもよるが、月1000円から3万円ぐらい稼ぐことが可能

    アンケート回答

    アンケート回答は1円から50円までの案件がたくさんあるので数分で終わるので頑張れば頑張った分、報酬は上がります。

     

    ただ、1件当たりの報酬が低い為、何件もこなさないとまとまった金額は稼げません。

     

    • 作業時間にもよるが、月100円から5000円ぐらい稼ぐことが可能

    crowdworksで稼げたら

    実際にcrowdworksで報酬を得たときの出金方法や手数料についてご紹介します。

    システム手数料

    crowdworksで報酬を受け取る場合、システム手数料が発生し、報酬からシステム手数料が引かれた金額が報酬となります。

    報酬額システム手数料
    20万円超えの部分5%
    10万円超え20万円以下の部分10%
    10万円以下の部分20%
    タスク形式の場合20%

     

    ワーカーの受け取り金額計算

    ワーカー受け取り金額(税抜き)=(契約金額+消費税)-(システム手数料+消費税)-契約金額の消費税
    ここで契約金額が1万円だった場合のワーカー受け取り金額をご紹介します。
    このように応募するときに契約金額を入力すると、自動でワーカー受け取り金額を計算してくれます。
    契約金額が10000万円だった場合のシステム手数料は2420円(税込み)です。

    内訳

    1. 契約金額10000円×10%(消費税率)=11000円契約金額(消費税込み)
    2. 11000円×20%(システム手数料税抜き)=2200円(システム手数料税抜き)
    3. 2200円(システム手数料税抜き)+10% (消費税率)=220円(消費税)
    4. 11000円-2420円=8580円(ワーカー受け取り金額)

     

    こうぺい
    ワーカー受け取り金額から振込手数料が引かれるため、このままの金額は受け取ることが出来ないので注意しましょう。

    crowdworksで出金するなら楽天銀行がおすすめ

    報酬が発生したら振込手数料がかかります。

    crowdworksでは、報酬の振込手数料を楽天銀行であれば100円(税込)で、他の銀行であれば500円(税込)となっています。

     

    報酬の振込手数料(楽天銀行税込み100円・他行税込み500円)については、
    ワーカー(受注者)の方にご負担いただいております。
    ※そのため、報酬額が1000円以上に満たない場合には、キャリーオーバーを行わせていただいております。
    クイック出金をご利用の場合には530円より出金が可能となっております。

    また、仮払いの返金があった場合の振込手数料は、クライアント(発注者)の方にご負担いただいております。
    もし、返金額が500円に満たない場合には、「次回仮払いに充当する」というお手続きをさせていただきます。

     

    振込手数料の金額の差が大きいので、報酬を受け取る際には楽天銀行がおすすめです。

    こうぺい
    楽天銀行の口座をお持ちでない方はこれを機に作りましょう。

    報酬が1000円以下の場合

    報酬が1000円以下だとシステム手数料や振込手数料などで報酬がなくなってしまうことがありますね。

    ですが、crowdworksでは1000円以下の報酬であれば自動的にキャリーオーバーとして扱われ、1000円を超えてから出金の手続きをしてくれます

     

    報酬の振込については、ワーカー(受注者)の方の振込手数料のご負担を抑えさせていただくために、
    報酬金額の合計が1,000円を超えた時点で、出金のお手続きをさせていただきます。

    そのため、報酬金額の合計が1,000円未満の場合には、
    出金がされず、報酬ページの「振込予定日」の欄に「キャリーオーバー」と表示されます。

    ※出金方式で「50,000円以上出金方式(オプション)」や「キャリーオーバー方式(オプション)」を選択している場合にも、「キャリーオーバー」と表示されます。

    随時出金方式を選択されている場合、未出金の報酬額が1000円を超えたタイミングで、次の出金日に振込の予定となります。
    ※報酬を出金せず、貯めてから好きなタイミングで出金する場合には、
    「キャリーオーバー方式」を選択ください。

    こうぺい
    1000円を超えるまでは自動でキャリーオーバーになるので、安心ですね。

    crowdworksのアプリ版とWebサイト版の違い

    crowdworksは2015年にスマホアプリ版をリリースしていますが、利用者からの不満の声が多数あります。

    スマホアプリ版とWeb版の違いを1つずつ紹介しますね。

    動作が重い傾向がある

    スマホアプリ版だと動作が重い傾向があり、作業中でも中々次のページが表示されなかったりと効率よく出来ないことがあります。

    こうぺい
    やはり作業は効率よくしたいですやね。
    動作が重いとイライラして気分もさがりますよね。

    そゆうとこがあまり少ないのがWebサイト版なのです。

    通知にタイムラグがある

    スマホアプリ版でクライアントさんと連絡を取っていると中々連絡が来ないと思っているWebサイト版だと1時間前に来ていたりなんて事があるのです。

    通信状態が悪いとタイムラグが凄く出てしまいます。

    こうぺい
    もし急ぎに場合だと凄く困りますよね。
    クライアントさんとはスムーズに連絡のやり取りをして信頼関係を持つのが理想になります。

    クライアントさんと連絡を取り合う場合はWebサイト版でPCで行うことをおすすめします。

    スマホアプリ版は隙間時間に案件探し程度で使うのがいいかもしれません。

    どっちがいいのか

    がっつりcrowdworksを行うんであればWebサイト版が断然おすすめです。

    こうぺい
    Webサイト版が使えるのであればそちらを使ってみてください。
    スマホアプリ版に関しては、普通に使う分には問題ないのでスマホだけの人にはいいと思います。

    私もTPOによって使い分けています。

     

    crowdworksで起きやすいトラブル

    インターネット上だと、顔が見えない分起きやすいトラブルがあります。

    こうぺい
    まとめてみたので紹介しますね。
    参考程度で読んでみてくださいね。

    クライアントと連絡が取れなくなるなんてことも

    契約したまま、急に連絡が取れないなんてことがあります。(逆の場合もある)

    両方が困りますし、信頼関係やその後の仕事にも影響してきますので気をつけましょう。

    こうぺい
    長い間納品が無ければ自動キャンセルなんてこともあります。

    仕事内容の相違が起こることも

    最初に交わした契約内容と極端に異なってしまうパーンがあります。

     

    その場合は、できる範囲の要求でないのであれば早い段階で断った方がいいです。

    相談できるクライアントの場合は、再契約の相談をしてみるのもいいと思います。

    納品が中々完了しないことも

    基本、納品したらクライアントが完了承認してもらい仕事が完了になります。

    その際にどんな仕事でも修正が入る事がありますが、クライアントによっては意向が沿わない場合だと何回も修正をお願いされる場合があるのです。

    そうなるとなかなか仕事が完了出来ないケースもあるみたいです。

    こうぺい
    同じ仕事に時間を取られ全然収入に繋がりませんよね。
    クライアントの意向に添えるようならスキル磨きだと割り切って行うことも必要かもしれませんが、毎回だと別のクライアントを探すのもいいと思います。

    報酬が中々支払われないことも

    crowdworksでは契約が決まると『仮払い』といってクライアントが先に支払いをしておく制度があるので、仕事を開始する前にちゃんと仮払いされてる事を確認してから行いましょう。

    そうすることで報酬未払いを100%防ぐ事が出来ると思います。

    ですが、クライアントによってはcrowdworksサイト以外での連絡手段を必須としている場合があるのです。

    こうぺい
    他にも「まとめて記事を納品後に契約を立てる」クライアントもいます。
    既に信頼出来るクライアントと契約がある場合はいいんですが、初めての場合は危険なので注意が必要です。
    トライアルでキチンと報酬が支払われているか、実績はどうなのかもよく確認してから仕事に取りかかることをおすすめします。

    対策として

    • できるだけ未払い前に仕事を開始しないこと
    • クライアントの評価・口コミを確認すること

    急に仕事が無くなってしまうことも

    急に仕事が無くなってしまうのは凄く困ることですが、ブログやサイトが無くなってしまったり、クライアントの事情で他のライターが見たかったからなどと急に依頼が無くなるなんてこともあります。

    ライターとの思考の違いなどで合わないと感じてクライアントから契約解除なんて事もあります。

    ポイント

    • いち早くスキルアップする事が最優先課題にする
    • 伝わりやすく、読みやすい記事を書くことを心がける

    副業詐欺にあってしまうことも

    crowdworksだからっと言って安全とは言いきれなくて、ネズミ講やネットワークビジネスに繋げようとするケースがあります。

    しっかりと対策は取られていますが、やはり評価のない新規クライアントさんだと中々防ぐことが難しいです

    こうぺい
    そういう発注者は他のクライアントと違う部分があるので少し違和感を感じると思います。
    問題なのは最初なので、あまりにも仕事内容が怪しいなと感じたら慎重に判断してください。
    crowdworksはクライアントに気軽に質問出来るので、気になったら質問をしてみるのいいと思います。

    見分けるポイント

    • 質問に対して返事が遅かったり、誠実さにかけた回答があった場合は怪しいクライアントの可能性があるので注意が必要です。(返事が遅いからの全てのクライアントが怪しいって訳ではないですよ。)

    トラブルを回避するにあって

    仕事を本契約する前にしっかりとクライアントの受け答えや質問などを通して、クライアントをよく観察してから契約をする必要があります。

    crowdworksはクライアントの評価制度があるので、実績を確認して相手の評価の数・評価のコメントを参考して探せます。

    こうぺい
    実績年数や、本人確認が出来ているかもチェックするのもオススメです。
    たとえ、条件が良くても評価が悪いとトラブルが起きる事もありますので事前に評価を調べて気になったら質問してトラブルに巻き込まれないように対策をとりましょう。

     

    まとめ:気をつけてcrowdworksを始めてみよう

    今回はcrowdworksで副業を始めたい方におすすめの仕事とcrowdworksについて詳しくご紹介してきました。

    crowdworksにはたくさんの仕事があり、在宅で出来るのが魅力ですね。

    crowdworksで出来る仕事

    • プログラミング
    • webデザイン
    • データ入力
    • ライティング
    • アンケート回答など

    初心者の方におすすめなのは、データ入力とライティングとアンケート回答などの専門的な知識が必要のない仕事です。

    もちろん上記の仕事にも専門的な知識が必要な場合もありますが、応募画面に「初心者歓迎」と記載された案件も多いので、初めはそのような案件に応募してみましょう。

     

    初心者向けの仕事

    • データ入力
    • ライティング
    • アンケート回答

    報酬を得たら、ぜひ楽天銀行への振込を選択してみてくださいね。

    副業で得た収入の税金についての記事も掲載しているので、ご覧ください。

    クラウドワークスをはじめとしたクラウドソーシング は手軽に副業を行えます。

    その反面、資産としては残らず常に働き続けねばならないのがクラウドソーシングのデメリットです。

    自分の資産として、不労所得として収入を得るためにはクラウドワークスをはじめとしたクラウドソーシングではなく、ブログ運用がおすすめです。

    理由は、一度築き上げたブログは、多少の手を加えるだけで勝手に収入を生み出してくれるからです。

    こちらの記事でブログでの副業が最強を解説しています。

     

    ブログを始めたいと思った方は、こちらの記事をご参照ください。

     

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事