初心者向け ブログの広告収入で稼ぐ方法と税金について簡単解説!

ブログを始めたい人
ブログで簡単お小遣い稼ぎってよく聞くけれど、本当に初心者でも稼げるのかしら…

今回は簡単にブログで稼ぐ方法や収入を得た場合の税金まで詳しくご紹介致しますね
芸能人からスポーツ選手、今では自分の特技を生かして専業主婦まで誰でも手軽にブログを書くことが出来ちゃうんです。ブログの広告収入でお小遣い、いやもっと稼げるなんて考えたらとても夢がありますね。
でももし稼ぐことが出来たとしても、広告収入に税金が一体いくらかかるのか気になりますよね。せっかく稼いでも税金払ったらいくらかしか残らない…なんてことがあったら残念です。
今回の記事では一般の方でもブログで収入を得ることは可能なのか、収入を得たら税金はどうなるのかという疑問を解決していきます。

そもそもブログとは

 

ブログの正式名称は、Web(ウェブ)に記録を残すLog(ログ)つまりウェブログ=ブログという意味です。訳してみると非常に単純な言葉ですよね。

ブログと言っても

色々な種類のブログがありますよね。芸能人などの日記のような記事から、人気商品のレビューまで。

ちなみに私は好きな芸能人のプライベートな部分が知れて身近に感じられるので、よくチェックしてます。

Ameba ブログトピックス

簡単にまとめるとWebLog(ウェブログ)略してブログは様々なコンテンツが記載されてホームページと覚えておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

初心者がブログで収入を得るには

 

ブログはなんとなく分かったけど、実際にどうやって稼ぐの?
ブログで収入を得るには自身のブログを開設して広告を設置しましょう。
広告の種類は大きく分類すると3種類あります。
  1. クリック型広告
  2. アフィリエイト
  3. 純広告

クリック型広告

クリック型広告はブログに設置した広告がクリックされると収入が得られます。これは名前の通りで分かりやすいですね。

クリック型広告で有名なのはGoogleAdsense(グーグルアドセンス)です。仕組みはこちら。

  1. 自分のブログにGoogleAdsense(グーグルアドセンス)広告を設置する。
  2. 読者が広告をクリックするとGoogleから自分に報酬が入り、広告主はGoogleに広告費を払う。
GoogleAdsense(グーグルアドセンス)を利用した場合、Google側が適切な広告を掲載してくれるので、ご自身で選ばなくても大丈夫なんです。安心ですよね。
クリックしたら報酬が発生するという単純な仕組みなので初心者向けと言えるでしょう。初めて広告を掲載する場合はまずGoogleAdsense(グーグルアドセンス)から掲載してみては?

アフィリエイト

こちらのアフィリエイトとはGoogleAdsense(グーグルアドセンス)に比べると高単価な報酬が特徴です。

人気のあるブロガーから最も支持を受けている広告収入の一つです。単価の安い広告を付けるより、単価の高い広告を掲載してより稼ぎたいですよね。

1. 企業が依頼してASPに広告を掲載してもらう。
2. ブロガーはその広告の商品やサービスに関連した記事をブログに記載する。
3. 読者が広告を見て商品を購入、またはサービスを受ける等の企業側からの条件を満たす。
4. 企業からASPに広告費が支払われ、ASPが手数料等を差し引き、ブロガーに報酬が支払われる。

アフィリエイトのメリットは自身のブログジャンルに合わせた広告を掲載できるので、ブログに興味のある読者が商品購入やサービスの購入に繋がりやすいので、広告収入も上がるというわけです。
メリットはそもそも読者が少ない初心者はなかなか収入に繋がりませんが、人気が出てきたらアフィリエイトに切り替えるのもありですね。

純広告

純広告は安定した広告収入が得られます。それは何故かと言いますと…。

毎月決められた広告掲載費が貰えるので、読者が多くても少なくても収入が変動しないんです。

収入が安定すると嬉しいですし、もっと頑張っちゃおうってなりますよね。

今月はあんまりクリックして貰えなかったなとか商品、サービスが売れなかったななんて考えなくても毎月同じ収入が入って来ますよ。

 

純広告にはデメリットもあり、実は自分で広告主を探さなくてはなりません。ブログに広告掲載依頼フォームを設置して依頼が来るのを待つ方法もありますが、残念ながら知名度がなければほとんど依頼が来ません。

ですが、毎月安定した広告収入が得られるのはとても魅力的なので頑張って広告主に営業をかけて純広告を掲載出来るように頑張りましょうね。

 

スポンサーリンク

広告収入にも税金がかかるのか

 

まず結論からお伝えすると広告収入にも一定の額が超えたら税金はかかります。もちろん収入の金額によりますので、確認してみましょう。

会社員か学生か専業主婦などのフリーの方かによって税金の金額が変わります。ブログで広告収入を得る前に調べておきましょうね。

ブログで稼げることは分かったけど、税金って一体いくらかかるのかしら?
会社員の場合
会社員はブログでの広告収入が20万円を超えたら所得税がかかります。
ただし、住民税は自治体によって変わるので注意が必要です。お住いの自治体に確認しましょう。
学生、専業主婦の場合
学生や専業主婦の方は年間48万円超えたら税金を払う必要があります。基本的に扶養になっている方は
103万円の壁を目安にして頂けると良いかと思います。

103万円の壁

基礎控除とか給与所得控除って聞いたことはあるけどよく分からない…
令和2年から合計所得金額2400万円以下の方は基礎控除48万円に、給与所得控除は最低55万円に変更になりました。合計所得金額が48万円を越えなければ所得税はかかりません。
基礎控除48万円と給与所得控除55万円を足すと103万円になるので「103万円の壁」と呼ばれるのです。
扶養から外れると家族の納税額が上がったり、社会保険料を自分で払わなければならないので、多くの方が48万円を超えないように働いているんですね。

まとめ

今回はブログの広告収入とそれにかかる税金についてご紹介しましたが、初心者向けの広告収入もありますし、単価の高い広告もあるので自分に合った広告を掲載出来たらいいですよね。

また広告収入を得たら必要があれば確定申告を行い、忘れずに納税をして楽しいブログライフを送って下さいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事