WordPressのDIVERとは?作成したブログや記事に広告はつけられるの?

悩んでいる人
WordPressのDIVERには広告をつけられるのかしら

 

こうぺい
もちろんです。広告をつける事ができますよ。
広告をつけることで収入アップへつなげることができます!
広告のつけ方について説明します。知らないと収益化のチャンス逃します!
WordPress、DIVERという単語をご存知でしょうか。
  • WordPressとは = 無料でブログやサイトを作成できるソフトウェア
  • DIVERとは = WordPressのテーマ

 

テーマとは、分かりやすくというとブログを作るテンプレートのようなものです。
DIVERはWordPressの中の有料テーマで、とっても高機能でおすすめなんです。

この記事の信頼性

 

そして、ブログやサイトに広告がついているのを見たことはありますか。
広告は、広告提供会社に登録をすれば、誰でも作成したブログやサイトに広告をつける事ができます。

DIVERで広告をつけよう

  • DIVERで作成した物にも広告をつける事はできるのでしょうか。
  • DIVERにはどんな広告がつけられるのでしょうか。
もちろんDIVERで作成したブログやサイトにも広告をつける事ができます。
広告のことや広告のつけ方がわからないと、せっかくの広告収入を得るチャンスを台無しにしてしまいます。
そんなことにならないように今回はDIVERの広告についてご説明をしたいと思います。

DIVERは広告をつけられるのか

結論から言うとDIVERは広告をつける事ができます。

そして、DIVERは有料なだけあってより高機能なブログやサイトを作成できるので、より広告を映えさせる事ができます。

悩んでいる人
広告をつけられる事はわかったけど、どうしたらつけられるのかしら。

こうぺい
広告をつけるにはまずブログやサイトを書く事から始めます。
記事の冒頭でも申しましたが、広告をつけるには広告提供会社に登録する必要があります。
なので、まずは定番広告サービスを決めて登録をするといいですよ。

DIVERを使える定番広告サービス

DIVERを使える定番広告サービスは大きく分けて2つあります。

定番広告サービス

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト

こちらがDIVERで使える定番広告サービスになります。

このどちらかのサービスに登録をすると広告をつける事ができますよ。

アドセンスの広告とは

https://www.google.com/intl/ja_jp/adsense/start/

アドセンスはGoogleアドセンスの事で、Googleが提供している定番広告サービスです。

Googleアドセンスの特徴

  • 登録後はGoogleアドセンスが自動で広告を提供してくれます。
  • クリック報酬型の広告を提供しており、広告単価は平均30円〜90円。

このGoogleアドセンスがまず一つ目の広告挿入方法の一つです。

GoogleアドセンスはGoogleが行っているので安心ですよ。

アフィリエイトの広告とは

アフィリエイトにはGoogleアドセンスとは違い、数多くの定番広告サービスが存在します。

 

サービスの違いは?

  • 広告内容(様々なジャンルに特化しているサービス、1つのジャンルに特化しているサービス)
  • 広告単価
  • 手数料の差
  • 報酬は大体1,000円〜3,000円単位のものが多く中には10,000円の広告もある。
  • Googleアドセンスはクリック型だけど、成果報酬型。

    アフィリエイトはの広告は、成果報酬型で広告の商品を購入してもらったり、登録してもらったらすると報酬が得られる仕組みです。

    数多くあるので全てはご紹介できませんが、おすすめのアフィリエイトを3つご紹介致します。

    複数登録することができるので、どれかひとつよりもおすすめをすべて登録するといいですよ。

    おすすめのアフィリエイト

    • A8.net
    • バリューコマース
    • もしもアフィリエイト

    アフィリエイトについて詳細に紹介しておりますので、こちらも参考にしてください。

    A8.net

    ≫A8.netはこちら
    ※A8オフィシャルページへ移動します。

    A8.netはとにかく登録数、広告数が多いです。

    現時点でのアフィリエイトサイト数は2,923,845広告数はなんと21,570もあります。

    なので、様々なジャンルのブログや記事を書きたいという方にとてもおすすめです。

    バリューコマース

    バリューコマースはこちら

     

    大手の広告主が多く、3大大手ネット通販の楽天市場、Amazon、Yahoo!も広告を依頼しています。

    そして何より、会員登録と報酬手数料が無料なので稼いだ分全て貰えます。

    もしもアフィリエイト

    もしもアフィリエイトはこちら

    普通は報酬を振り込む際に手数料がかかったり、手数料が無料だったりしますよね。

    ですが、もしもアフィリエイトだと振り込み時に報酬が更に10%増して入ってきます。

    報酬が更にもらえるなんてとても嬉しいですよね。

    更に初心者の方へのサポートが充実しているのでアフィリエイトについて詳しくなくても始めることができます。

    こうぺい
    GAME FEAT(スマホゲームに特化したアフィリエイト)などの専門サービスもありますよ。
    スポンサーリンク

    DIVERでつけられる広告の種類

    悩んでいる人
    こんなにも沢山の定番広告サービスで広告をつけることができるのね。

    こうぺい
    更に広告の種類も選ぶことができますよ。
    これまで、DIVERが使用できる定番広告サービスについてご紹介をしてきましたがなんとそれだけではありません。
    使用する広告の形(種類)も選ぶことができます。
    広告の種類は大きく分けて3つ(4つ)あります。

     

    広告の形(種類)

    • バナー広告(クリック報酬型)
    • バナー広告(成果報酬型)
    • テキスト広告
    • 検索広告

    バナー広告(クリック報酬型)

    一番多いタイプの広告がこのバナー広告です。

    このような広告を見たことがあると思います。

    こちらがバナー広告で、静止画もあれば動画もあります。

    クリックするだけで報酬が得られるので一番簡単な広告で初心者の方も扱いやすいです。

    バナー広告(成果報酬型)

    クリック型のバナー広告とは違い、クリックしただけでは報酬を得られないのが成果報酬型タイプです。

    ブログや記事を読んでいると、商品と一緒に商品購入ページのURLが載った画像が出てきたことはありませんか。

    この画像こそが成果報酬型のバナー広告です。

    購入だけでなく、何かの登録画面へのアクセスを誘導する広告も含まれます。

    このようにクリックの先に購入や登録のある広告のことを指します。

    テキスト広告

    テキスト広告はその名の通りテキストのみの広告です。
    テキスト広告も見たことのある方が多いのではないでしょうか。
    テキスト広告はバナー広告より目に留まりにくいので、ブログや記事の間でいかに目立たせるかがポイントです。

    検索広告

    検索広告は一見、バナー広告にも見えがちですが広告内で検索ができるようになっています。

    広告で検索のできる内容やテーマをあらかじめ記事やブログで紹介しておくと使用してもらえる確率があがります。

    スポンサーリンク

    DIVERで広告をつけよう

    悩んでいる人
    DIVERと広告の関係について理解できたけど、どのように進めていけばいいのかしら。

    こうぺい
    順序を追えば広告をつけやすくなりますよ。

    DIVERで広告をつけるためには順序があり、順序通りに進んでいけば簡単にできますよ。

    一方で、この順序が絶対というわけではないので多少の前後があっても大丈夫です。

    ご自身のやりやすいやり方が一番なので参考がてらに見てみて下さい。

     WordPressで有料テーマ「DIVER」を入手する

    DIVERはWordPress内の有料テーマなのでまずはDIVERを購入し、入手しましょう。

    ≫Diverはこちらから

    ※クリックするとDiver公式ページへ移動します。

    有料ですが、Diverを使用すれば閲覧者ののアクションを逃さないブログや記事作りを誘導してくれます。

    また、デザインも豊富で他者と被らないオリジナリティが溢れた物を作ることが可能となります。

    その他にも有料テーマだけあって様々な機能が搭載されているので収益化にも繋がりますよ。

    定番広告サービスを選ぼう

    DIVERを入手できたら定番広告サービスを選びます。

    Googleアドセンス(自動挿入)なのかアフィリエイト(自分自身で選択)なのか、自分に合ったサービスを選びましょう。

    アフィリエイトにした場合は、そこから更に定番広告サービスを選択します。

    自分が得意なジャンル、目指したい収益像に特化したサービスを選択するといいですよ。

    広告の形(種類)を選ぼう

    最後にブログや記事に載せる広告の形(種類)を選びましょう。

    広告の種類

    • バナー広告(クリック報酬型)
    • バナー広告(成果報酬型)
    • テキスト広告
    • 検索広告

      広告の種類によって報酬額や記事レベルが異なってきますのでよく吟味しましょう。

       

      まとめ

      DIVERは WordPressの有料テーマで高機能が多く備わっています。

      高機能なので個性豊かなブログや記事を作成することが可能となります。

      そしてDIVERで作成したブログや記事には紹介した告をつける事ができ、定番広告サービスや広告の種類を選択することができます。

      DIVERのメリットについて

      • 個性があり、他のブログや記事とは被らないデザイン
      • 文面に関連している広告

        これらのメリットがあり、より収益化も目指せます

        DIVERについて紹介している記事があるのでこちらもご確認ください。

        ですから、DIVERを使いたいけど有料だからやめようと思っている方はもう一度考え直してみる価値がありますよ。

        そして、ブログや記事で収益化を目指している方も是非Diverを使ってみてくださいね。

         

        Twitterでフォローしよう

        おすすめの記事