【WordPress】ブログ閲覧数の重要性と閲覧数を確認出来るプラグイン

悩んでいる人
私のブログって今どのくらいの人が見ているんだろう…。

こうぺい
閲覧数はプラグインを使えば簡単に確認することが出来ますよ。
WordPressでブログを書いている方は閲覧数を確認しているでしょうか。
閲覧数の確認とは…
  • 各ページの閲覧数
  • ブログ読者がどのような経路で自分のブログに来たか
  • いつブログに来たのか

など上記のようなことを細かく知ることです。

 

閲覧数を知ることで、ブログの読者がどんな記事を求めているのかが分かりやすく、結果としてブログの人気を上げることに繋がります。

逆に閲覧数を確認しないままだと、読者が求めている記事を投稿することが出来ずに自分のブログから離れていってしまうことになりますね。

この記事の信頼性

 

 

今回はWordPressのブログの閲覧数を確認してブログの人気を上げるために、閲覧数の重要性と閲覧数を確認することが出来るプラグインをご紹介します。

 

この記事を読むことで自身のブログの閲覧数を確認できるようになり、ブログ運営の分析もしやすくなるでしょう。

 

閲覧数について

まずは閲覧数の重要性と、確認するべき対象項目について詳しくお伝えしていきます。

閲覧数の重要性

ブログの人気を上げるために閲覧数はとても重要です。

 

ブログの人気を上げたい理由は、ブログ運営者によって様々です。

  • ブログで収益化したい
  • 情報発信をしたい
  • 自社の商品を知って欲しい

など、どの目標もブログの人気を上げなければ達成することが出来ませんね。

 

ブログを書いていて自分はどうしたいのか、また、どうなっていきたいのかどんな目標でも閲覧数を知ることが重要です。

そして、閲覧数で得た情報をもとにブログを改善していくことで目標に近づいていくことが出来るのです。

閲覧数を確認するべき対象項目

閲覧数を確認すると言っても、ただブログ全体の訪問者数を知ってもどのようにブログを改善していけば良いか分かりませんよね。

閲覧数を確認するべき対象項目はこちらです。

  • ブログ全体の閲覧数と各ページの閲覧数(人気のページ・不人気のページ)
  • ブログ読者の性別と年齢
  • 滞在時間
  • キーワード
  • 回遊率

ただ、プラグインによってはこれら全ての情報を得られるかと言ったらそうではありません。

そのため上記のような欲しい情報によってプラグインを併用する方法もあります。

こうぺい
これらの情報を細かく知ることでブログの改善点が見えてきます。
スポンサーリンク

WordPressのブログの閲覧数を確認する方法

実はWordPress自体には閲覧数を確認する機能がありません。

ですが、WordPressのブログも閲覧数を確認する方法があり、プラグインを利用するか、またはGoogleアナリティクスを利用するかの方法の2つがあります。

1つずつ詳しくご紹介していきます。

プラグインを利用する方法

WordPressはプラグインと呼ばれる拡張機能をインストールして様々な機能を加えることが可能です。

閲覧数を確認する専用プラグインもあるので、そちらを利用して閲覧数を確認しましょう。

こうぺい
プラグインのインストールは初心者の方でも簡単に出来ますよ。

プラグインはインストールすれば基本的な閲覧数を簡単に確認することが出来ます。

Googleアナリティクスと連携する方法

Googleアナリティクスは閲覧数を確認するために使われる有名な方法です。

細かい分析が出来ることから多くのブログ運営者やサイト運営者が利用しています。

 

ただ、プラグインを利用する方法と比べて設定が初心者の方には難易度高めです。

こうぺい
閲覧数のみならず、もっと細かい情報が欲しい方はGoogleアナリティクスがおすすめです。
ちなみに、こうぺいも使用しているWordPressテーマの「Diver」であれば、Googleアナリティクスの設定がめちゃくちゃ簡単にできます。
設定などで時間を取られて肝心の記事が書けないと本末転倒です。
WordPressの有料テーマを購入してGoogleアナリティクスを利用することも有効な一つの手段でしょう。

≫Diverはこちらから

※クリックするとDiver公式ページへ移動します。

スポンサーリンク

閲覧数を確認するためのプラグイン

まずは、WordPressにインストールして簡単な設定をするだけで閲覧数を確認することが出来るプラグインをご紹介していきます。

WP-PostViews

WP-PostViewsは人気のページ・不人気のページが一目瞭然です。

インストールして有効化したら設定は特に必要なく、ダッシュボードの投稿一覧を見ると閲覧数が反映されます。

こうぺい
過去の閲覧数までは反映されないので注意して下さい。
インストールと有効化するだけで、人気ページ・不人気ページが分かるなんて初心者の方にはとても嬉しいですよね。
ただ、細かい情報までは調べることが出来ないので、他のプラグインと併用して利用することをおすすめします。

Jetpack

Jetpackは閲覧数だけではなく、ユーザー数や検索キーワードまで調べることが出来るプラグインです。

細かい情報を知ることが出来るため、ブログの改善点を見つけることが見つけやすいです。

ただし、ブログの滞在時間を調べることは出来ません。

Googleアナリティクスと連携させるプラグイン

次にGoogleアナリティクスと連携して閲覧数を確認するプラグインをご紹介します。

ただし、先ほどのWordPressにインストールすれば利用出来る方法と違って、これからご紹介するプラグインはGoogleアナリティクスの設定が必要です。

こうぺい
先にGoogleアナリティクスの設定をしておきましょう。

Google Analyticator

Google Analyticatorはインストールすると、WordPress上でアナリティクスのデータを確認することが可能です。

人気のページや全体の閲覧数など一覧で確認することが出来て、シンプルな作りなので初心者の方も把握しやすくとてもおすすめです。

こちらのプラグインはGoogleアナリティクスの設定を行わないと使用出来ないので注意しましょう。

Site Kit by Google

Site Kit by GoogleはGoogle公式のプラグインです。

WordPressの管理画面でアナリティクスの操作だけでなく、アドセンスやサイトスピードなど様々な管理を行うことが可能です。

こうぺい
Googleの公式なら安心して利用できますね。
こちらのプラグインもGoogleアナリティクスの設定を行わないと使用出来ないので注意しましょう。

まとめ:閲覧数を知って上手にブログを運営しよう

今回はWordPressでブログを書く際の閲覧数の重要性や閲覧数を確認することが出来るプラグインをご紹介しました。

ブログを運営していく上で、読者がどんな記事を求めているのかを知ることは重要。

その為に閲覧数を確認することはとても重要なことです。

こうぺい
閲覧数をもとにご自身のブログの良いところ、改善すべきところをこの機会に確認してみましょう。

 

初心者の方はまずプラグインをインストールするだけで閲覧数が確認出来るプラグインから始めてみましょう。

そして、もっと細かな情報が必要であればGoogleアナリティクスと連携してたくさんの情報を確認してみてください。

 

改善すべきところを見直して、ブログの人気をどんどん上げてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事