話題の節約術!!どうしてこんなに安くなるの? ~格安スマホの仕組み~

『節約術』って聞くと何を思い浮かべますか?

 

コンセントをこまめに抜くとか、水筒を持っていくとか・・・

 

ネットとかで調べると、『格安スマホ』に変えるのが1番簡単で成果もでるそうです。

 

実際、私も実践してみました。

 

なんと!ギガ数20GB⇒13GB(もともと20GBも使わないし)に減らしましたが12,000円が4,000円弱になりました~~

 

8000円×12か月で72,000円の節約! 

 

 

ブランドバックiPadを購入したり、国内旅行とか、貯金でもいいし。

 

生活が潤いますね!

 

でも、なんでこんなに安いの?なんか落とし穴があるんじゃないの?とか思いますよね。

 

なので、今回は格安スマホの仕組みと、格安SIMの仕組みを紹介したいと思います。

 

読み終わったころには、疑問が無くなって、すっきりすることでしょう。

節約大好き主婦
早く知りた~い!!

初心者さんでもわかる格安スマホとは?

そもそも格安スマホって何?

格安スマホとは、『SIMロックを外したスマホ』もしくは『格安スマホ』『SIMフリースマホ』に、格安のSIMカードを入れた携帯です。

 

格安スマホのインターネット料金は、3大キャリアより、格段に料金が安いです。

 

しかし通話料は割高になります。

 

固定電話ではなく、SNSLINE電話などネット回線で連絡を取る人にはうってつけです。

携帯代インターネット料金通話料
3大キャリア最新機種(高い)高い普通
格安携帯会社型落ち機種とても安い割高

 

格安スマホはどうして安いの

  1. 型落ちの携帯を使っているから 
  2. 格安SIMカードを使っているから 
  3. 店舗をまったく持たないか、エリアを絞るなどして店舗数を最小限に抑えているから

格安スマホのデメリット

店舗が少なくインターネットでの販売が中心になっている

 

先ほども述べたように格安スマホと扱う会社は、店舗を持たないか、もしくは極端に店舗数がを減らしています。

 

その代わりに、Web上で解説ページを設けたり、メールサポートなどを充実させています。

 

ただ、インターネットになじみのなる若者にはよいのですが、慣れていない高齢の方には厳しいかもしれません。

 

そういう方は、店舗が多い会社を選ぶといいと思います。

格安SIM最大のデメリットは通信速度です

 

格安SIMはドコモなど大手キャリアの回線を一部借りているだけなので、回線が少なく、混みやすく時間帯に回線が不安定になることが最大の欠点だと言われています。

 

ただ、今のところは加入者も少ない為、気になるほど遅くはないようです。

 

わかりやすく図にするとこのような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ格安SIM会社が増えたの?

総務省が、大手3社携帯会社が市場を独占していて競争が進まない現状を打破するために、各社が持つ通信設備を貸し出すことを義務付けたからです。

 

それを受けて、たくさんの格安SIMをあつかう会社がたくさん作られました。。

スポンサーリンク

初心者さんでもわかる格安SIMカードの仕組みとは?そもそもSIMカードってなんだろう?

SIMカードってどんなもの?

 

SIMカードとは、通話や、インターネットを使用するためのICカードです。

 

加入者の情報を特定するためのID番号が、記載されています。

 

携帯回線などを使う際に、必要なカードでスマホの機器の内部に入っています。

 

大手携帯会社はお店でSIMを入れる操作をしてくれますが、格安SIMに変える際は自分で作業をすることになります。

 

ただ簡単です。お店でSIMの交換をしてもらうと有料になります。

格安SIMの料金はどうしてこんなに安いの?

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)はスマホのサービスを提供する為に、『基地局』や『交換機』などさまざまな設備が必要となります。

 

なんと通信パケット交換機1台でも5億円かかるという試算がでているほどです。

 

そんな中、格安SIMを提供している会社(Y! mobileUQモバイルなど)は、3大キャリアの回線を借りる事でコストを削減しているのです。

 

そのほかにも店舗を持たずWEB上の取引のみか店舗を少なめにして人件費、家賃、経費を削減しています。(企業努力ですね)

 

私も、ソフトバンクからY! mobileSIMを変更したのですが、ソフトバンクは解約の書類がA4の封筒に書類が5枚ほど届きましたが、Y! mobileは、新規で申し込んだのに、はがき1枚でした()

 

こういうところでも経費の節約がわかります!

 

スポンサーリンク

初心者さんでもわかる格安スマホの仕組みまとめ

  1. 格安スマホとは、SIMフリーや型落ち安いスマホに格安SIMを使ったもの。
  2. 格安SIM会社が増えたのは、総務省が格安会社を増やし競争相手を作り料金の値下げさせるため。 
  3. 格安SIMは格安会社の企業努力と、3大キャリアの回線を借りる事でコストを削減している。 
  4. 格安SIMは、回線が混み合う時がある。(気になるほどではない) 

 

格安スマホの仕組みについて説明をしてみました。

 

検討中の方のお役にたてると、とてもうれしいです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事