格安SIMに変更するタイミングはいつがいい? 格安SIMに変えて得した私

 

 

電波は大丈夫?急に壊れたりしない?

 

しかし、旦那の勧めもあり最近格安SIMに変えました。

 

結果、変更してよかった!

 

そこで変更するにはどうしたらいいのか

 

格安SIMにして良かったこと悪かったことなどを紹介します!

 

どこの会社のSIMに変えたのか

私は、ソフトバンク回線からワイモバイルに変更しました。

 

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして、ソフトバンクの自社回線を利用して

 

います。

 

なので、回線混雑時でも大手キャリアと並みの安定した通信速度で使えます。

 

同じ会社がやっていていうるので、もし自分で、変更がうまくできなくても一緒に店を構え

 

ているところが多いし、何かあったときも店舗が沢山あるので安心だと思ったからです。

 

1年間 3GB プレゼントにも惹かれました。プレゼントに弱いんです。

 

同居のご両親がワイモバイルを使っているので家族割で500円安くなるのが決め手になりまし

 

た。

 

スポンサーリンク

SIMを変更するタイミングはいつがいいのか

 

解約するキャリアでは、月額料金はいつ解約しても、1か月分の料金が発生します。

 

日割りではないので締め日ぎりぎりに解約するのがよいでしょう。

 

その点、格安SIMは日割りなのでいつでも大丈夫です。キャリアに合わせましょう。

 

3年契約など縛りがある時は更新月でないと違約金が発生します。

 

その時は、事前に新料金プランに変えておくとよいでしょう

 

スポンサーリンク

変えるまでの手順(回線のみ)

私は回線のみに変更だったのでこちらを解説します。

 

SIMカードの大きさを確認し、ネットか電話で回線のみの契約をします。

 

②契約しているソフトバンクにMNPの申請をします。この手続きは、

 

ソフトバンクの店舗か電話にて受け付けています。

 

私は電話でやりました。

③審査が行われて大丈夫なような数日でSIMが届く。(23日できました。)

 

1週間以内に変更。変更しなくても1週間たてば切り替わりますが

 

2~3時間電話が使えなくなります。

 

④念のためバックアップをとる。

 

SIMを交換し(簡単です)サポートセンターに連絡。

 

⑥ワイモバイルに変更できればソフトバンクは同時に自動で解約されます。

 

格安SIMはどうして安いの

ネットワーク設備を3大キャリアから借りているから

携帯を繋げるために基地局やアンテナが必要になります。

 

格安SIMを取り扱っている会社はお金を払って回線を借りています。

 

もちろんレンタル料はかかっていますが、設備や管理をするより

 

断然費用は安くすみます。

 

それで安い通話料を提供できるのです。

 

インターネットでの販売が中心となっているから

SIMの販売はインターネットで行います。

 

自分でSIMを入れなおします。

 

交換をしようとお店に持っていくとお金がかかるのです。

 

このような方法で人件費を減らして安く提供しています

 

端末の在庫を持たなくていいから

それに対し格安SIMは、今まで使っていた端末や、中古の携帯電話を使ってSIMカードのみ契

 

約することが多いから在庫を持つ必要がないからです。(一部店舗で販売もあり)在庫を持

 

たないので、リスクが減り保管にもコストがかからない為、安く提供できます。

 

格安SIMのメリット・デメリット

メリットはとにかく料金が安いです。

 

私は月10,000から3,600円かなり安くなりました。

 

キャリアの時のように「このプランもつけるとお得ですよ!」と

 

進められることも無いので煩わしくないです。

 

プランもシンプルで誰にでもわかりやすい設定になっています。

 

デメリットはかけ放題プランがないことですね。

 

line電話とかでほとんどこなせますが、固定電話には電話をすることが多い人は通話料が高く

 

なる可能性が高いです。

 

会社用の電話には向いてないですね。

 

あと、私は今のところあまり気になりませんが、通信速度が不安定になることがあるという

 

話も聞きます。

 

各社の特徴などや比較サイトが沢山あるので読んでみて検討するのがよいと思います。

 

まとめ

格安SIMへの変更は圧倒的にメリットの方が多いです。

 

家族割などもありより安くなります

 

プランやオプションもシンプルで分かりやすいです。

 

仮に5,000円安くなったら160,000円節約できます。

 

その浮いたお金で旅行にいったり、豪華ディナーを楽しんだり。

 

お父さんのこづかいが増えるかもしれません()

 

大手キャリアだと安心な気がしますが、格安SIMも大差ないです。

 

携帯電話を格安にするのは1番節約の中でも結果が出しやすく

 

簡単だと言われています。

 

是非、格安SIMに変えて節約生活を楽しみましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事