投資マインドが人生を豊かにしてくれる。その行動は浪費か、消費か、投資か?

この記事は動画でも解説しています。

音声で聴けるようにもしていますのでこちらの動画をご覧ください。

 

理学療法士である私が経済的豊かさを手に入れるために行っていることの一つとして、

副業がありますが、副業を成功させるためには投資マインドが欠かせません。

 

私はそう思っております。

副業で成功するために、投資マインドを身に着けましょう。

 

投資マインドを身につけることで、お金がお金を呼び、収入をさらに増やしていける価値観を持つことができます。

 

結果的に経済的自由を手に入れるための必要不可欠で、大きな一歩となります。

 

まずは、投資マインドとは何かを解説していこうと思います。

 

浪費、消費、投資という3つの概念がありますが、これを意識してみることが非常に大事です。

ひとつづつ解説していきます。

 

 

浪費について

極端に言えば無駄遣いです。

パチンコやたばこ、娯楽などがこれにあたり、お金や時間を費やしても何も残らない、むしろ害じゃないかといったものですね。
こういったことに時間やお金を投資することは、無駄でしかないです。

その為、浪費は0にしていきましょうというのが投資マインドへの第一歩です。

 

スポンサーリンク

消費について

みなさんQOL(キューオーエル)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

クオリティオブライフを略したもので、理学療法士だったらみなさん普段から使うんですけれども、

生活の質を上げることに時間やお金を使いましょうということですね。

 

例えば、旅行に行くことは時間やお金を費やしますが、

旅行に行くことで自分の幸福度というものは上がりますよね。

また、外食なんかもそうかもしれません。

家で作って食べる自炊に比べると、はるかに出費はかさみますが、

それにともなって満足度というものも上がると思います。

 

その他には趣味なんかもそうですね。

趣味というものは、趣味自体が成果を生むこともあるんですが、基本的には自分の楽しみですよね。

こういった自分の楽しみに時間やお金をどんどん費やす。

 

これは、生活の質や幸福度を高めるのに繋がると思いますので、これが消費になります。

 

スポンサーリンク

投資について

一番重要なのはこの投資という感覚です。

投資という視点を持つことは非常に大事で、

今よりも人生が豊かになるために、さらなる向上に向けて時間やお金を費やすことです。

この視点が非常に重要になってきます。

この視点を常に意識しながら生活して、時間お金を管理する。

こういったことを意識するだけで人生変わってくると思います。

具体的な投資の例は、本を買うことです。

本を買うこと、本を読むことは非常に重要です。

本というのはいわば、歩いて目的地に行くか新幹線に乗るかを選択する際の、「新幹線に乗るための運賃」みたいなものです。

成長を加速させてくれるわけです。

自分がより高みを目指すために役立ちます。

自分の目的を達成する、こういった人生を歩みたい、こういう人間になりたい。

こういった考えがある時に、そこにいくための近道を教えてくれるものなんです。

光速の話

光の速度ってどれくらいかご存知ですか?

真空中における光速の値は 299792458 m/s(約30万km/s)だそうです。

1秒間に30万kmですよ。
地球1周が約4万9kmですので、

1秒間で地球を7周するくらいの速度なわけです。

光の速度ってめっちゃ速いですよね!

っていう話ではなくて、

情報を知るということの大切さをお伝えしたいのです。

その昔は光の速度は無限大だとか、瞬間移動するから物理的な速度ではないだとか、いろんな説がありはっきりしませんでした。

それをお偉い先人たちが人生をかけて研究に研究を重ねて導き出した速度。

それが、

真空中における光速は 299792458 m/s(約30万km/s)である。

という事なんです。

はたまた、地球の距離はどれくらいか。

これも誰かがきちんと調べて測られたのでしょう。

これを私は、

スマホで検索して、
Wikipediaを見て、
数分で理解して、

ここににアウトプットしました。

 

現在では光の速さといったものがどうやって知れるかというと、

インターネットや本を買えば、こうやって求めますよというのが一生という時間をかけなくてもわかるわけです。

 

ということは、その人の一生分掛けて記した本を読むことで、自分は一日でレベルアップに繋がるわけです。

これが書籍というものなんですね。

自分がどういった人になりたいのか、自分がどういった人生を歩みたいのか、ということを意識した時に、

それを達成している人やそれに対して助言になるようなマインド・方法論を提唱しているような本を買うことは、自分に対しての投資になるわけですね。

なぜ副業をするのか

私はこうやって副業のことを発信したり、副業をなぜ推奨しているかというと夢があります。

  • 47都道府県全国を自分の目で見て、足で歩いて、全部の県を堪能したい
  • 世界遺産を可能な限り自分の目で見てみたい
  • メルセデスベンツに乗ってみたい(笑)

 

この3つを叶えるためには、圧倒的に時間的・経済的に限界があるなと思ったわけですね。

 

経済的投資と時間的投資

夢を叶えるためにはどうすればいいのでしょうか。

会社員としてやっていては47都道府県をゆっくり回る時間やお金はありません。

世界遺産巡りもメルセデスベンツに乗ることも同様です。

 

そのため、色々なところから情報を入手して本もめちゃくちゃ読みました。

 

こうぺい
30歳までは本なんて全く読まずほとんど遊び呆けていたのですが

本を読んでみると自己啓発系がすごい好きで、そういったものをいっぱい読みました。

 

今でも書籍に対するお金っていうのは私は躊躇せずにどんどん使うようにしています。

 

実際の本やkindleのようなオーディブル、あとは音声で聞けるようなものも積極的に購入しています。

 

こういった書籍にお金を費やすということは、自分の成長のために費やしているわけですから、これは自分への投資になります。

 

同じように有料教材というのも購入しています。

詐欺まがいなものが多いという認識がみなさん結構ありますが、

そこは情報リテラシーが必要で、

しっかりと自分が正しいと思うものを買って、実践してみるとすごく人生が加速します。

人生が豊かになるような教材は結構あるんです。

 

自分が騙されない知識というものは必要ですが、

自分をより高めてくれる有料教材というものにお金を費やすこと。

趣味の時間やパチンコ・たばこの時間ではなく、有料教材の動画や文章を読む時間にあてることが自己投資へと繋がります。

 

さらに、時間短縮のための投資というのも私はすごく大事だと思っています。

 

時間は有限なので、自分の時間をいかに削らなくてもことが進むようになるかを大切にしています。

 

例えば食洗器なんかがそうですね。

食器を入れてボタンを押したら、自動できれいになりますよね。

あとは、ルンバのような自動掃除機などもこれにあたります。

 

こういったものにお金を掛ける時短のための投資というのは、

実際に自分が動ける時間をしっかり確保してくれるので、そこにお金を費やすことは重要だと思います。

 

浪費なのか、消費なのか、投資なのか、自分が使っているお金がどこにあてはまるのかを常に考えてみましょう。

そして、できるだけ浪費はほぼゼロにして、消費も大事ですが割合をできるだけ減らして、投資をする。 

投資にできるだけ時間やお金を掛けることに重きを置く。

 

自己投資を積極的に行い、副業で収入を得るだけの知識技術をどんどん磨く。

収入が得られたら、それをさらに自己投資し、副業での収入をどんどん増やしていく。

 

これが私の投資マインドの考え方ですね。

 

こうぺい
私も会社員の給料三ヶ月分くらいの費用をコンサルティングしてもらうために費やしています!

 

100億円を稼ごうということではなくて、自分の夢が達成されるためのお金や時間をどうやって確保するのか。

 

私の夢を叶えることというのは消費になるんですが、お金や時間が非常に必要な夢なので、

どうやって獲得するかを考えると、自己投資をして獲得するしかないと思います。

 

逆に浪費をすることは経済的にも時間的にもマイナスになっていくので、

 

どんどん夢は遠ざかっていきます。

 

浪費・消費・投資、この3つの視点を経済的投資・時間的投資の二つに分けて考えるといいと思います。

 

要するに、物を買ったりお金を使っているということは、経済的投資なのか、

経済的浪費なのか、経済的消費なのかをまず考えるということです。

お金がどのように流れているかですね。

 

無駄遣いではなく、自分の将来に繋がることにしっかりお金が使えているのかを考えること。

また、お金については結構イメージ付きやすいと思うんですが、実は時間というのはめちゃくちゃ大事です。

 

むしろ時間を買うためにお金を使う、この観点があってもも私は非常に良いと思います。

 

というのは、誰しもが1日の時間は24時間なんですが、それをいかに有効活用できるかが大事で、

さっき言った食洗機やルンバを買ったり、自分以外でもできるようなものを自分以外の人にお願いする。

 

外注さんを雇ったりして、そこにお金を使い時間を確保するということですね。

こういった視点というものを持って下さい。

間違ってもだらだらゲームをするなんてことは時間の浪費ですからね!

こうぺい
という私も以前はゲームをだらだらとしながら浪費していました。そこから脱却することが重要です!

 

まとめ

投資マインドというのは、人生を豊かにするために非常に大事で、そのためには浪費なのか消費なのか投資なのかということを、

経済的感覚、時間的感覚という視点を通して見て下さいということでした。

 

投資マインドは人生を豊かにするということについて、お話しさしていただきました。

皆さま、生活が豊かになるように自己投資をどんどんしていきましょう。

 

私もこれからもどんどん自己投資していきます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事