グーグルアドセンスの始め方と審査通過するポイントを解説します

悩んでいる人
グーグルアドセンスを始めてみたいけどよくわからないなぁ。

こうぺい
グーグルアドセンスはブログを持っている人なら始めることができますよ!ブログ運営を頑張れば稼ぐこともできます!

ブログ運営をしている人で、稼ぎたいと思う人は、グーグルアドセンスをどのようにはじめたらいいかご存じですか?

グーグルアドセンスに申請して通ればいいのですが、簡単に誰でも通るわけではありません

記事では、グーグルアドセンス具体的な始め方やメリット、更に審査が通るためのコツを説明していきますので、最後までご覧ください。

この記事の信頼性

 

 

グーグルアドセンスを始めるメリット

グーグルアドセンスを始めるメリットとは稼げるというだけではなく3つのメリットがあります。

  • 初心者におすすめ

成果報酬型のアフィリエイト広告は、商品の魅力を伝える記事を書いて読者がその商品を購入しないと、自分の収入には繋がらないため、多少のライティングスキルがないと難しいかもしれません。

しかし、グーグルアドセンスは広告を読者がクリックするだけで報酬が発生するのでアフィリエイトよりはハードルが低くなるのでおすすめです。

  • ワンクリックに対する報酬が高い

グーグルアドセンスのクリック単価は20~40円で、他社のアドセンス広告会社よりも倍の単価がついていることが多いです。

単価が高いという点でもグーグルアドセンスは魅力的です。

  • 広告を選ばなくて良い

グーグルアドセンスはGoogleが読者にとって関心のある広告を選んで表示してくれます。

つまり読者が興味を持ってクリックするような広告を自動的に表示されるので、自分で選ぶ手間が省けるという事はメリットの一つです。

 

スポンサーリンク

グーグルアドセンスの始め方

次に、グーグルアドセンスの始め方を具体的に紹介していきます。

最初にグーグルアドセンスを始めるために最低限必要なものがあります。

  • Googleアカウント
  • 自作のブログ(独自ドメインに限る)

【参考】Googleヘルプ アカウント作成について

初回申請の時は独自ドメインを持ったブログが必要であり、無料ブログでは申請ができません。ご注意ください。

グーグルアドセンスの申請手順

グーグルアドセンスの利用申請手順は以下の流れです。

グーグルアドセンスの申請手順

  1. グーグルアドセンス アカウントの申込
  2. グーグルアドセンスによるサイトの審査
  3. 審査完了+利用開始

 

それぞれ具体的に説明していきます。

グーグルアドセンス アカウントの申込

グーグルアドセンス公式トップページの「ご利用開始」をクリックします。

 

すると、自身のブログURLやメールアドレスを聞かれるので入力します。

 

メールアドレスは事前に登録したgmailアドレスを使用して、名前や住所、電話番号、パスワードなどを入れていけば、必要事項の入力が完了します。

そして、自分のブログにグーグルアドセンスのコードを登録したら、自動的にアカウントの申請が行われます。

グーグルアドセンスによるサイトの審査

申請が完了すると、申請したサイトがグーグルアドセンスヘルプ「AdSense の資格要件」を満たしているかを見ていきます。

上記の資格要件を満たし、多くのユーザーの役に立つ優良なサイトから優先的に審査される傾向があるようで、短ければ24時間以内、長いと1週間程度審査にかかります。

審査通過したら利用開始

審査通過したらアドセンスの方から、自動的に多岐にわたる広告を貼ってくれるようになります。

広告表示の種類には、ディスプレイ広告、テキスト広告、リンク広告、関連コンテンツなどがあります。

 

どんどん広告を貼ってもらえますが、貼る場所によって、広告のクリック数が変わりますので、自分流にカスタマイズしてみるのはいいことです。どんどん変えていきましょう。

 

スポンサーリンク

グーグルアドセンスの審査通過できなかかった時

では、アドセンス審査通過できなかった時に確認する項目についてお話します。

自分のブログが以下の条件を満たしているか確認しましょう。

記事が有益なコンテンツかどうか

作成された記事の内容が、読者にとって有益な情報となっているでしょうか

他のサイトと似たような内容ではなく、読者が関心を持ちそうなオリジナリティな記事が求められ自分の経験や知識を記事に含める事が大切です。

更にそこに自分の感じたこと、困難を乗り越えた経験、工夫したことを盛り込むと、誰にも真似できないオリジナルの記事となります。

下の記事も参考にしてください。

記事数は十分にありますか

ブログ内の記事数は十分にありますか。

審査傾向を見る限り10記事はあった方が良いようですが、内容によってはそれ以下でも通ることがあるようですので正確な記事数は定かではありません。

グーグルアドセンスを導入したいと考えるなら、自分の知識や、経験を生かした記事を最低10記事は作成しておきましょう。

アドセンスポリシーに違反していませんか

アドセンスヘルプ「AdSense の資格要件」にも記載がありますが、「AdSense プログラム ポリシー」に違反していると審査に通りません。

一例として、読者に有益な記事を求められますので、過剰な性表現や暴力的な表現はポリシーに違反しています。

 

グーグルアドセンスは最低1週間以上開けると再申請ができますので諦めずにチャレンジしてみましょう。

 

グーグルアドセンスで稼ぐポイントと注意点

グーグルアドセンスで稼ぐには、「アクセス数の多いブログにすること」これに尽きるわけですが、そのカギはやはり、読者にとって有益な記事を書き続ける以外ありません。

 

以下の記事ではブログのアクセス数を増やす方法について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

 

グーグルアドセンスを利用する注意点として、必ず「AdSense プログラム ポリシー」を守らねばならず、違反すると最悪利用できなくなる可能性があります。

特に、広告のクリックについては以下の注意が必要です。

  • 広告を自分でクリックしない
  • 広告をクリックするよう家族や知人にお願いしない
  • 広告をクリックすることを誘導する文章を書かない

 

すぐに高い収益を期待するのは難しく、様々なブログ運営のための知識を取り入れながら、試行錯誤をしつつ諦めずに記事を書き続けていくと、一年以降から徐々に上がっている人がほとんどです。

決して焦らず、段階的な目標金額の設定をして、気長に構えて、むしろ楽しみながらやるといいと思います。

 

まとめ

今回はグーグルアドセンスのメリットに加え、導入方法と審査に通るポイント等をお話しました。

このサービスは、広告を自分のブログに表示でき読者が広告をクリックすることで、報酬がもらえるというものです。1クリックの単価は他社に比べると高く自動的に表示されるので広告なので初心者にはおすすめです。

 

ただし、利用するにはGoogleによる厳しい審査があり利用開始した後もアクセス数を確保するのが必要ですので、オリジナリティの有益な記事が書けるライティングスキルや、SEO対策が大切となります。

 

ブログの書き方やSEO対策についてについては以下の記事でまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

私は以前、今の家が狭いので広いところに引っ越したいなぁと思っていた頃、ネット上には駅近分譲マンションの広告ばかり表示されていました。

つまり読者にとって興味のある情報をGoogleが選んで広告表示してくれていたわけですが、当初、ネット広告などあまり見る事はなかったのですが、だんだんと表示されている広告をクリックして物件を色々と見ていました。

稼ぎたい人は、グーグルアドセンスを導入して、引き継ぎブログ運営を頑張っていくなら、最初は見向きもしなかった人もだんだんとクリックしていくと予想されますのであきらめずに頑張ってみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事